無料ブログはココログ

« 北米の気鋭、ファレッタ初来日 | トップページ | フルトヴェングラー生誕120年 »

2006年5月18日 (木)

銀座十字屋で生誕記念トーク

モーツァルトを語る午後
Pf斎藤雅広vs松井菜穂子Sop
6/27(火)pm2:00銀座十字屋ホール060627_2

 ソプラノのリサイタルに行くと、二度に一度は齋藤雅広がピアノを担当している。それほど歌手から信頼されているわけだ。伴奏者だから彼はひと言も口をきかずに退場するのだが、実は話し好きでマイクを持たせたら離さないという噂がある。その噂はホントで、音楽談話はお手のものなのだ。
 そんな彼と、永年リサイタルを聴かせて頂いて来たソプラノ松井菜穂子さんが、ジョイント。毎月のように彼の伴奏ピアノは聴いているが、彼女の歌は今年初めて聴くことになる。
 テーマは‘モーツァルト生誕250年記念’。「もし長生きしていたら」、どんな曲を作っただろう、とか、名ピアニストでもあったモーツァルト、どんな演奏をしただろう? など、ピアニスト齋藤ならではの‘雑学講座’だというから楽しみだ。
 演目は、斎藤がピアノソナタ、松井は「フィガロの結婚」などからアリア、宗教曲「アレルヤ」、歌曲「すみれ」など。
茶菓付き5,000円。
申込み:Tel:03-3561-5250 http://www.jujiya.co.jp/
     ☆
もし、平日の昼は都合つかないという方は、松井さん恒例のリサイタルをどうぞ。題して
Naokoの気軽にクラシックしまShow !!
7/9(日)pm2:00・津田ホール  http://www.matsui-naoko.com/

« 北米の気鋭、ファレッタ初来日 | トップページ | フルトヴェングラー生誕120年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/1842126

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座十字屋で生誕記念トーク:

« 北米の気鋭、ファレッタ初来日 | トップページ | フルトヴェングラー生誕120年 »