無料ブログはココログ

« ウィーンから‘器楽&声楽’アンサンブル来日 | トップページ | 気鋭のメゾソプラノに注目! »

2006年5月 9日 (火)

大リーガー大植英次、凱旋!

大植英次/ハノーファー北ドイツ放送フィル
6/8(木)・(金)pm7:00 サントリーホール06060809

 メジャーリーグで日本の野球選手が活躍する昨今、これまであまり放映してこなかったNHKが、衛星放送で生中継したりする。スポーツニュースでも、その日の活躍は必ず報道される。
 クラシック音楽界でも、最近、とみに欧米で活躍する邦人演奏家は増えている。でも、メジャーリーガーとなると、つい最近まで、巨匠・ウィーンフィルの小澤征爾しか話題にならなかった。が、昨年、突如、異変が起きた。ワーグナー上演の総本山、バイロイト音楽祭の開幕を大植英次が任されたのだ。東洋人として初めての快挙。それも、なんと新演出の「トリスタンとイゾルデ」だ。
 その大植が、8年前から首席の座に着くハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニーを率いて来日する。正に凱旋だ。東京公演の第1夜はオール・ワーグナーで、楽劇「ワレキューレ」第1幕(演奏会形式)など。第2夜はオール・ベートーヴェンで「田園」と「運命」。
 我が家は、もう4年前のことだが、読売日響に大植が客演して以来、家内がぞっこん。その時の演目が、ベートーヴェンとチャイコフスキーの交響曲第4番だったので、今回もベートーヴェンをゲットしている。確かに“名曲を名演奏してこそ超一流”、お手並み拝見なのだが、ここはワーグナーも棄てがたい。何しろとっておきのソリストを引き連れての来日なのだから。
 ソリストのプロフィールやツアーの日程は、招聘元のHPでご確認ください。
http://www.kajimotomusic.com/

 

« ウィーンから‘器楽&声楽’アンサンブル来日 | トップページ | 気鋭のメゾソプラノに注目! »

コメント

If you’re upset about your weight and want to lose a little more, get this…

An overweight mother with pre-diabetes has just SHOCKED the medical
community by losing an unheard of 22lbs pounds in just 13 days…

....Without starving herself, she lost a total of 37lbs in the first month!
<a href=http://webbyt.co/weightloss>-> CLICK HERE to see her Transformation Pics!</a>

...Even without exercising, she went on to burn off 84lbs (almost a pound a day)
and eliminated any sign of diabetes or any other life-ending diseases.

And the amazing thing is…

All she did was this D.I.Y. “carb-pairing” trick that reconditions your 3 female
weight-loss hormones to drastically accelerate fat-burning while still eating the
foods you love.

Check it out for yourself…

<a href=http://webbyt.co/weightloss>“Carb-Pairing” Melts Away 37 Pounds in Just 20 Days (WOMEN ONLY)</a>

Enjoy!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大リーガー大植英次、凱旋!:

« ウィーンから‘器楽&声楽’アンサンブル来日 | トップページ | 気鋭のメゾソプラノに注目! »

最近のトラックバック

最近の記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30