無料ブログはココログ

« モーツァルト:レクイエム-死と再生- | トップページ | Vn,Vc & 3Pianos,Wien »

2006年8月18日 (金)

東京オペラ・プロデュース、秋公演

ドビュッシー作曲オペラ 日本初演
ロドリーグシメーヌ060921top
9/21(木) 9/22(金) 
いずれもpm6:30
北とぴあ さくらホール

 ドビュッシーのオペラといえば、超名作「ペレアスとメリザンド」しか見たことがないが、今回の公演は日本初演だから、それもそのはず。全3幕のピアノ譜を完成させたまま、作曲家がお蔵入りにしてしまったという。
 話は、恋人の家同士が犬猿の仲、いわゆる“ロミオとジュリエット”ものだが、この原作は、「エル・シド」というタイトルで、チャールトン・ヘストンとソフィア・ローレンという豪華キャストで映画化され名作として残されている。オペラとしては、1993年、リヨン歌劇場が、作曲家デニソフのオーケストレーション、ケント・ナガノ指揮で世界初演、この作品を世に知らしめた。今回は、ドビュッシーの手になるオリジナルの楽譜を再現すべく、2台のピアノで本邦初演。
 初日のシメーヌ松尾香世子は8/20、このブログでも告知した「レクイエム:フォーレ&ラター」でソロを歌ったばかり。だが、役になりきるタイプなので、やはり持ち味はオペラでこそ発揮されると思う。これまでに、「魔笛」のパミーナ、オッフェンバッハ「天国と地獄」ユリディス、「ヴァンパイア」エミー役などを見事にこなしている。
 両日とも、この団体の常連、実力派の歌手が登場する。
☆このブログで見たというと、S席のみ1割引で、7,200円になります。
http://members.ld.infoseek.co.jp/operaproduce/#77
注:写真はクリックして拡大後、いったん保存してから開くと下方も見られます。

« モーツァルト:レクイエム-死と再生- | トップページ | Vn,Vc & 3Pianos,Wien »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/3106049

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オペラ・プロデュース、秋公演:

« モーツァルト:レクイエム-死と再生- | トップページ | Vn,Vc & 3Pianos,Wien »