無料ブログはココログ

« ロンドンからVnの直送便 | トップページ | 銀座十字屋でオペレッタ・ピアノ・ハープ    三夜連続演奏会 »

2006年11月10日 (金)

時空を超えたチェロの響き

鈴木秀美
バッハ無伴奏チェロ組曲
全曲演奏会・第2夜
11/24(金)pm7:00
東京文化会館
061124_1

 昨年の活動に対して送られる「第37回サントリー音楽賞」を受賞した鈴木氏。バロック・チェロ弾きで、恐らく彼を超える邦人はいないだろう。
 アンナ・ビルスマに師事し、1986年パリで開催された第1回バロック・チェロ・コンクールで優勝(2,3位なし)、85~93年ブリュッヘン率いる「18世紀オーケストラ」に所属し、86~01年はクイケンの「ラ・プティット・バンド」のメンバーも兼ねて、92年から首席奏者。実兄雅明主宰の「バッハ・コレギウム・ジャパン」の首席も務めているが、01年オーケストラ・リベラ・クラシカ」を創設した。
 評論家の加藤浩子さんが以下のように絶賛している。
「師のビルスマより時としてもっと自然に聞こえる・・・彼の<無伴奏>は、まるで耳元で語りかけているように親密だ。秋の夜長に味わうのには、うってつけの音楽だといえるだろう」
http://www.hdm-olc.com/hdm/index.html
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

 

« ロンドンからVnの直送便 | トップページ | 銀座十字屋でオペレッタ・ピアノ・ハープ    三夜連続演奏会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/4110649

この記事へのトラックバック一覧です: 時空を超えたチェロの響き:

« ロンドンからVnの直送便 | トップページ | 銀座十字屋でオペレッタ・ピアノ・ハープ    三夜連続演奏会 »