無料ブログはココログ

« 史上最強のオクテット | トップページ | ピアノ名曲ベストSpecial »

2006年12月26日 (火)

茂木大輔の新機軸がスタート

もぎぎのオーケストラ[くわしっく鑑賞ガイド]
VOL.1「J.S.バッハ:カンタータ名曲選」070121

1/21(日)pm4:00
三鷹・風のホール

 リニューアルした新たなシリーズは、茂木さんの新刊「もぎぎのくわしっく鑑賞ガイド」と連携し、またこの本の中でも重要な位置を占める3つのポイント「教会音楽」「ハイドン」「交響曲」に対応している。
 その第1回目が、音楽の父、バッハで、新年に相応しい厳かな教会カンタータのなかでも特別有名な2曲、「主よ、人の望みの喜びよ」が入っている147番と、「目覚めよと呼ぶ声あり」の140番を両方いっぺんにお聞き頂き、その後、のだめカンタービレでも注目されるフランスに飛んで、プーランクの書いた無伴奏合唱のためのミサ ト長調も、と言う趣向。このプーランクは、茂木さんが以前指揮法を師事していた岩城宏之への追悼とか。演奏するのも、師が育てた東京混声合唱団だ。
 ソリストは、ソプラノが茂木楽隊とはおなじみの田島茂代、アルトは藤原歌劇団の菅家奈津子、テノールはバッハコレギウム・ジャパンのソリストも務める鈴木准、バリトンは若手の注目株、原田圭。コンマスは、大阪フィルの長原幸太、ソロ・オーボエは新日本フィル首席の古部賢一。
 このシリーズの第2回「ハイドン」は2/24(土)、第3回「ベートーヴェンの交響曲」は4/21(土)、いずれもpm5:00開演。
http://mitaka.jpn.org
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« 史上最強のオクテット | トップページ | ピアノ名曲ベストSpecial »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/4682679

この記事へのトラックバック一覧です: 茂木大輔の新機軸がスタート:

« 史上最強のオクテット | トップページ | ピアノ名曲ベストSpecial »