無料ブログはココログ

« | トップページ | クライネス・コンツェルトハウス »

2007年1月17日 (水)

弦楽四重奏、事始めしませんか?

Peoject Q 4 プロジェクトQ[第4章]
モーツァルト弦楽四重奏曲ハイドンセット
2/10(土)pm1:00070210_1

2/10(土)pm6:00
紀尾井小ホール

 
 大晦日のベートーヴェン弦楽四重奏曲の記事、ご記憶があるでしょうか。弦楽四重奏はもっともシリアスな音楽だと思われがちです。食わず嫌いの方もおいででしょう。そうした方に、チョッとのぞいて頂きたい催しです。
 会場が250人と小振りなので、4人の弦楽器が協奏するさまを目の当たりにすることが出来るのです。(しかも、このホール、残響が少なくボロ隠しが利かない)
 この催しは、若い弦楽四重奏団を育てようという試みの第4弾で、6つの四重奏団がモーツァルトの「ハイドンセット全6曲」に挑戦します。参加するのは、音楽高校、大学、大学院、それに、卒業生たちです。
 このシリーズは01・02年のベートーヴェンからスタートし、次いで「バルトーク」、「シューマン&ブラームス」と続き、モーツァルト生誕250年の06・07年、モーツァルトがハイドンに献呈した珠玉の弦楽四重奏曲、というわけです。昨年行われた4回の公開マスタークラスと、この1月のトライアル・コンサートを経て、この演奏会を迎えることになりました。
 演奏するのは、次の6楽団。第14番をステラ・クァルテット、15番をクァルテット澪標(みおつくし)、16番をクァルテット・ルーチェ、以上がマチネ。ソアレは17番をアミーコ・クァルテット、18番をクァルテット・フォンターナ、19番をラジッド・クァルテット。それぞれのプロフィールは主催者のHPでご覧いただけます。
主催:テレビマンユニオン http://www.tvumd.com/
http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_s.html
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« | トップページ | クライネス・コンツェルトハウス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/4961297

この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽四重奏、事始めしませんか?:

« | トップページ | クライネス・コンツェルトハウス »