無料ブログはココログ

« 漆原啓子 デビュー25周年 | トップページ | ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ »

2007年2月15日 (木)

銀座十字屋 ハープの饗宴

井上久美子ハープ・トリオ
Banquet of Beautiful Harps070310
3/10(土)pm5:00
銀座十字屋ホール

 N響のハープ奏者として来日して数年後の1958年といえば今からザッと50年前、ヨセフ・モルナールさんは、銀座十字屋に新設されたハープ教室の講師として招かれた。以来20年間、彼は教え続けた。日本のハーピストのほとんどは、この巨匠の手ほどきを受けているといっても良い。
 そのお弟子さんの筆頭ともいうべき、井上久美子とその子弟二人が、記念すべきその十字屋ホールで“ハープ・トリオ”を催Photo_9す。井上さんは、芸大大学院在学中に奨学生としてオランダに留学、67年にサルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団と協演したという、日本の草分け。世界ハープ会議の副会長を務める。Photo_12
  共演する千田悦子は、武蔵野音大修士課程修了。98年、第10回日本ハープコンクールのアドヴァンス部門第1位。2006年には第16回イスラエル国際ハープコンクール3位入賞などと活躍中。
Photo_11 奥田恭子は、武蔵野音大卒業後、2002年のハーププロジェクトにゲスト出演し、国内をまわる。2005年モスクワ国際ハープコテスト優勝、ソリストとしても活躍している。
  この日の演目は、ヘンデル、モーツァルトの名曲に加えて、日本のメロディー、「サウンド オブ ミュージック」メドレーなど、滅多に聴けないハープ3台の饗宴、エンタテイメントだ。
☆花より団子、いや、花も団子もという方には、こんな催しも。
十字屋午後のサロン
3/7(水)pm2:00 ~銀座で素敵なトークと音楽を~

今田美奈子さん(洋菓子研究家)「貴婦人の食卓」
 音楽はフルート(岩下智子)とハープ(迫本宣子)で、洋菓子の第一人者が、その半生とマリー・アントワネットのエピソードなどを、語ります。
主催・申込み:銀座十字屋 Tel:03-3561-5250
http://www.jujiya.co.jp/event/other03.html
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« 漆原啓子 デビュー25周年 | トップページ | ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/5319462

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座十字屋 ハープの饗宴:

« 漆原啓子 デビュー25周年 | トップページ | ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ »