無料ブログはココログ

« 斉藤秀雄メモリアル基金賞の大植英次 | トップページ | 漆原啓子 デビュー25周年 »

2007年2月12日 (月)

芸術家二十一世紀の会コンサート

Artist 21 Milestone Concert #1
アーティスト21 第1回 マイルストン コンサート
3/8(木)pm6:30 070308
サントリーホール

 二期会アフタヌーン・コンサートの懇親会でお会いしたメゾソプラノ諸田広美さんから、こんなチラシが届いた。チラシにあるウリはまるで日本語になって居らず意味不明だが、彼女のメッセージはとても簡潔ながら熱意が伝わり、聴きに行こうという気にさせられた。こんな具合だ。
 このコンサートは、文化庁芸術家在外研修員の有志(OB・OG)によって設立されたNPO「芸術家二十一世紀の会」の主催で、最近海外研修を終えて帰国した、声楽を中心としたアーティストによるコンサートです。
 私自身、研修同期のメンバーの中でも特に親しいお友達たちと共演できるので、とても楽しみです。
 1人2曲ずつ歌う予定で、私は『ラ・ファヴォリータ』の「ああ、私のフェルナンド」と『カルメン』の「ハバネラ」を歌います。しかも、トリになってしまった!責任重大 o(^ _ ^)o
 声楽のほかにバレエや演劇もあり、バレエは藝大時代お世話になった安達悦子先生(1979年度・モナコ留学)。先生と同じ舞台に立てるのも感激です。
 加えて、諸田さんのHPに出てくる経歴(というより、生い立ち)を読んだら、行きたくなること間違いなし。騙されたと思って、是非ご覧ください。
http://www.hiromimorota.com/ 
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« 斉藤秀雄メモリアル基金賞の大植英次 | トップページ | 漆原啓子 デビュー25周年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/5309079

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術家二十一世紀の会コンサート:

« 斉藤秀雄メモリアル基金賞の大植英次 | トップページ | 漆原啓子 デビュー25周年 »