無料ブログはココログ

« ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ | トップページ | LIP presents OPERA 「オテロ」 »

2007年2月23日 (金)

沼尻、三鷹・風のホール公演

トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
第43回 風のホール定期演奏会070303tmp
3/3(土)pm6:00

三鷹・風のホール

 この春、びわこホールの芸術監督を若杉弘から引き継ぐ沼尻竜典は、10年前から自分のオーケストラを持っている。700人のホールに相応しい室内管弦楽団トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズだ。地元・三鷹に根づいた演奏活動を見守っていた我が家。「びわこ」って、滋賀県の琵琶湖?、、、とても身近な存在だったので、少々、戸惑っています。
 今回は、「首席コンチェルト・シリーズ その4」で、ベルクのヴァイオリン協奏曲とニーノ・ロータのコントラバス協奏曲をTMP首席の江口有香と黒木岩寿が弾くことに注目しよう。江口は、アメリカ・インディアナ大学を出て数々のコンクール入賞歴でその実力を示している。黒木は我が国のコントラバスのトップ奏者といって良い。
 後半は、ベートーヴェンの「田園」。彼らのCD収録第1号の「田園」は朝日新聞の演奏評の‘特選’。7年ぶりの再演なので、これも目が離せない。
http://mitaka.jpn.org/ticket/0703030/
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ | トップページ | LIP presents OPERA 「オテロ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/5451262

この記事へのトラックバック一覧です: 沼尻、三鷹・風のホール公演:

« ヴァディム・チジク&舩越清佳デュオ | トップページ | LIP presents OPERA 「オテロ」 »