無料ブログはココログ

« 銀座十字屋から春の調べ | トップページ | 東京ヴィヴァルディ合奏団 »

2007年3月30日 (金)

松田理奈CDデビュー記念
ヴァイオリン リサイタル2007

4/17(土)みなとみらい 小ホール
4/20(金)トッパンホール20070420vn_3

(いずれも開演pm7:00)

 2月上旬、神奈川県出身の若手の一人としてヴァイオリンの松田理奈を紹介したミューザ川崎の公演、ご記憶あられようか?神奈川フィルをバックにチャイコフスキーの協奏曲を弾いた。その時は少々緊張気味で健気(けなげ)な演奏だった。が、今回のCDデビューの案内で、改めて彼女のプロフィールを見直し感じ入った。
 1985年横浜生まれで、89年に桐朋子供のための音楽教室入室、97年に日本クラシック音楽コンクール全国大会小学生の部1位、翌98年には全日本学生音楽コンクール大阪大会中学の部1位、99年14歳で初リサイタル。2001年日本モーツァルト音楽コンクール最年少優勝。04年日本音楽コンクール1位。成人してから(といってもまだ22歳)の輝かしい舞台歴は下記のHPでご覧いただくとして、東京芸大付属高校から桐朋学園のディプロマコースへ進学という経歴も並みではない。
 私が同じ神奈川県育ちというだけなのだが、なぜか人ごとに思えない。天才が、こんなに身近にいるんだ! そして、とうとう、『ぶらあぼ』3月号の表紙に登場してしまった。
 今回のツアーは、表題の2公演はほぼ完売のようだが、他に、札幌、広島、大阪、名古屋と、計6カ所を回る。
 演目は、ソナタが中心だが、CD収録と同じ曲はモーツァルトのソナタだけで、フランクのソナタとラヴェルのティガーヌは両会場共通、他は会場によってブラームスだったりフランクだったりする。 
http://www.jvcmusic.co.jp/lina/
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

« 銀座十字屋から春の調べ | トップページ | 東京ヴィヴァルディ合奏団 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座十字屋から春の調べ | トップページ | 東京ヴィヴァルディ合奏団 »