無料ブログはココログ

« 漆原啓子デビュー25周年 コンサート | トップページ | 9月上旬に遭遇した名演奏 »

2007年9月 9日 (日)

ピアニスト斎藤雅広

デビュー30周年記念コンサート
豪華スター共演によるフランス音楽の夕べ071003
10/3(水)pm6:30
東京文化会館
小ホール

 何とも意表をつくユニークなチラシだが、彼の人となりを少しでも知る人は、‘さもありなん’と許してしまうだろう。昨年結成したスーパートリオの盟友、クラリネットの赤坂達三が「まるで生前葬みたい」といったそうだ。
 私の地元、武蔵野市のアルテで催される来日歌手リサイタルの恐らく半数は、彼が共演している。そこも今回のような小ホールなので、彼が髪に小さなビーズをきらめかせるなど、やりすぎ寸前のオシャレさんなのが判る。
 伴奏者として弾くときには喋ることはまずないが、実はトークも上手い。だからだろう、レッスンプロとしての人気も半端じゃない。
 シーズン真っ最中に、第一線で活躍する音楽家がこれだけ一堂に会するのは、彼の人徳ゆえというほかない。
 その演目は、国内では滅多に企画されることのないフランス音楽づくしだ。演目とそれぞれの共演者を挙げておこう。
[第1部]
赤坂達三:ドビュッシー/クラリネットのためのラプソディー第1番 
足立さつき:ドビュッシー/グリーン(水彩画)、月の光、未練(ヴァニエ歌曲集から)
萩原貴子:ガロワ=モンブラン/ディヴェルティメント
斎藤のソロ:フォーレ/舟歌第8番 変ニ長調
ドビュッシー弦楽四重奏団:フォーレ/ ピアノ五重奏曲第2番 ハ短調
[第2部]
国府弘子:コスマ/ 枯葉(2台ピアノ)
高嶋ちさ子:サティ/あなたが欲しい~プーランク/ 愛の小路(メドレー)
林美智子:プーランク/ オルクニーズの歌、ホテル、パリへの旅(以上:歌曲集「よしなし草」より)、C(セー)
三舩優子:ラヴェル/ 序奏とアレグロ(2台ピアノ)
宮本益光:ラヴェル/ ドゥルシネア姫を想うドン・キホーテ
広瀬悦子:ラヴェル/ ラ・ヴァルス(2台ピアノ)

http://homepage3.nifty.com/masahiroclub/indexmenu.html
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« 漆原啓子デビュー25周年 コンサート | トップページ | 9月上旬に遭遇した名演奏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 漆原啓子デビュー25周年 コンサート | トップページ | 9月上旬に遭遇した名演奏 »