無料ブログはココログ

« 今川映美子 シューベルト チクルス | トップページ | 5世紀を跳ぶヴァイオリン »

2007年11月 3日 (土)

銀座十字屋 第17回 霜月音楽会

銀座ならではの質の高いアットホームなお話とコンサートで毎年好評の十字屋ホール「霜月音楽会」。17回目を迎える今年は11月5日~11月9日の5夜連続で開催される。チラシにあるように、毎晩、多彩な音楽会が繰りひろげられるのだが、11/5、トップバッターの“ヴァイオリンとハープのデュオ”は、外せない。

ヴァイオリンとハープによる躍動の旋律
安田紀生子(ヴァイオリン)071105
堀米 綾
(ハープ)

11/5(月)pm7:00
十字屋ホール

 ヴァイオリンの安田紀生子は“アンサンブル・ウィーン東京”のメンバーで、彼らの今年正月の公演をこの“Music a la Carte”で紹介している。日ごろ小編成のアンサンブルや弦楽四重奏を率いて、全国を飛び回っているが、オラトリオ・シンフォニカ・JAPANなど都内の管弦楽団でコンサートマスターを務める凄腕でもある。堀米綾は、新進のハーピスト。ヴェテランと組んで若い情熱が火花を散らせることができれば、素晴らしいエンタテイメントが期待できる。
 今回は、サロンコンサートとして盛り上げるべく、演目に最大限の配慮がなされている。チラシには詳細が載っていないので、以下に全曲を掲げよう。
「シバの女王の入場 オラトリオ ”ソロモン”より」ヘンデル
「メロディー」C.W.グルック
「4つの小品 op.115」シベリウス
「アリオーソ」J.S.バッハ
「小舟にて」C.ドビュッシー
「バイオリンとハープの為の幻想曲op.124」C.サン=サーンス
「ジターナ」F.クライスラー
「スペイン民謡組曲」M.ファリャ
「タンゴ」I.アルベニス
「タンゴ」J.S.ダマーズ
「金髪のジェニー」S.フォスター
「我が母の教え給いし歌」ドヴォルザーク 
「シンドラーのリスト」J.ウィリアムズ
「天使のミロンガ・天使の死」A.ピアソラ
http://www.jujiya.co.jp/event/simotsuki.html
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

« 今川映美子 シューベルト チクルス | トップページ | 5世紀を跳ぶヴァイオリン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今川映美子 シューベルト チクルス | トップページ | 5世紀を跳ぶヴァイオリン »