無料ブログはココログ

« 吉岡孝悦ニューイヤーマリンバコンサート | トップページ | 湯浅桃子 ソプラノ リサイタル »

2007年12月23日 (日)

バッハ/ヴァイオリンとチェンバロのソナタ

ヴァイオリン:相曽賢一朗
チェンバロ:上尾直毅

1/10(木)pm7:00
千駄ヶ谷「3F音楽室」

(定員約50人、要予約)

 この“Music a la Carte”でもリサイタルを告知したことのある、Aiso_ueo110ロンドン在住のヴァイオリニスト相曽賢一朗が来年正月にチョット帰国する。その折りを捕まえて、小さなリサイタルが開催されることになった。
 演目は、J. S. バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」。今秋、全6曲を収めた2枚組のCDが発売されているが、この日の演目は、その第1番、第2番、第5番、第6番の4曲。いつもは日本にいない彼、相曽の音色をナマで聴く機会は限られている。そこで、急遽、開催されることになった。チラシを準備する間もなく、この日の催しは、相曽、上尾、両氏のHPでご覧いただくしかない。
http://www.rr.iij4u.or.jp/~aiso/
http://homepage.mac.com/muzette/Concerts/forthcoming.html#1_05
尚、同様の演目の催しは、1/5(土)にも開催され、それも上記HPに載っている。 
 両氏のプロフィールも上記のHPでご覧いただくことができる。上尾氏は、チェンバロ、フォルテピアノの奏者の他に“ミュゼット”という珍しい小型のバグパイプの奏者、研究者としても知られている。
お問い合せ:日本ミュゼット協会
baroque_musette@yahoo.co.jp
入場料:3500円 会場:「3F音楽室」
渋谷区千駄ヶ谷2-10-1木島ANNEX 3F
[道順] JR千駄ヶ谷駅を背に直進、駅から3つ目の鳩森神社の五叉路の交差点を斜め左方向に神社の壁に沿って左折、坂を下り自転車屋の次の路地から3軒目右手のコンクリート打っぱなしのビルの3階。
以下のURLで地図をご覧いただけます。

http://homepage.mac.com/muzette/Concerts/map_3f_ongakusitu.jpg
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大されます。

« 吉岡孝悦ニューイヤーマリンバコンサート | トップページ | 湯浅桃子 ソプラノ リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉岡孝悦ニューイヤーマリンバコンサート | トップページ | 湯浅桃子 ソプラノ リサイタル »