無料ブログはココログ

« 深沢亮子ピアノリサイタル | トップページ | 大島まり子 ピアノ リサイタル »

2008年3月 2日 (日)

ヴェルディ『ナブッコ』、通し稽古、佳境に

オペラ彩 第24回定期公演
3/15(土)、3/16(日)いずれもpm2:00開演
和光市民文化センター

 本番を二週間後に控えた『ナブッコ』の稽古場を昨日、覗いてきました。モーツァルト・シリーズ、プッチーニ・シリーズを経て、今回から向こう3年間、At1020376ヴェルディ・シリーズを開始する。その初回が『ナブッコ』、ヴェルディの出世作だ。
 旧約聖書の話なのだが、エンターテイメント間違いなしのスペクタル・オペラというウリ通りだ。ヘブライ人の街エルサレムにバビロニア軍が攻め入る第1幕から迫力満点。大合唱には、いつもの「オペラ彩合唱団」に男声合唱団の早大グリークラブと慶大ワグネル・ソサエティーの有志が加わり、100人の大合唱団が舞台に乗る。
 At1020478指揮者の佐藤正浩と演出の直井研二の密な連携を目の当たりにして、様々な思いが馳せる。
 ユダヤとアラブの民族紛争が紀元前から続いていることを今更ながら知ることとなり、はたまた、このオペラが作られた頃、イタリアがオーストリアの圧制下にあったこと、などなどが頭をよぎる。
 若きヴェルディ28歳の初のヒット作なのだが、熟年の作品、グランド・オペラ『アイーダ』をも思い起こさせる。やはりヴェルディは天才だ。本番が待ち遠しい。
http://opera-sai.jp/
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

.

« 深沢亮子ピアノリサイタル | トップページ | 大島まり子 ピアノ リサイタル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深沢亮子ピアノリサイタル | トップページ | 大島まり子 ピアノ リサイタル »