無料ブログはココログ

« 渡辺健二 ピアノ・リサイタル | トップページ | 日本フィル アフタヌーン・シリーズ 2008 »

2008年5月 7日 (水)

チェンバロ・デュオ 岡田龍之介*上薗未佳

Cembalo-Duo ルネッサンス~近代
5/23(金)pm7:00080523
大久保・淀橋教会

 チェンバロのCDは、BGMとしてパソコン作業をしながら掛けることが多い。しかし、5作目だという、この度の岡田さんのデュオは、ついつい聴き入ってしまう。これまでとはチョット違うようだ。彼のコメントに、こうある。
 チェンバロ奏者にとって恐らく最もスリリングで緻密なアンサンブルは、チェンバロ・デュオではないだろうか? 互いの個性を発揮しつつ、一定の調和を実現するのが合奏の面白さだと思うのだが、同じ楽器同士だと、互いのちょっとした表情の変化やアゴーギグが、他の楽器のとき以上に直截に感じられ、より敏感に反応しうる…。
 この演奏会は、チェンバリスト岡田龍之介、会心の作の発売記念コンサートなのだ。
 2台のチェンバロのCDは外国盤は何枚か出ているが、邦人では彼の師匠の一人、渡邊順生のモーツァルトを中心としたデュオぐらいだとか。まだまだ珍しいジャンルなのだ。
「キッカケとか経緯について、とやかく云うよりなにより、自分たちがこれらの曲を演奏しているのが楽しくて仕方ない、というのがやはり最大の理由ではないかと思います。そうした私たちの思いが聴いて下さる方達にも伝わったとしたら、これ以上の喜びはありません」
 演目やプロフィールなど詳細は下記のHPで見られます。
http://www.em-entree.jp/cd.php?f=207018
お問い合せ:042-478-3886 rokada@dk.pdx.ne.jp
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

« 渡辺健二 ピアノ・リサイタル | トップページ | 日本フィル アフタヌーン・シリーズ 2008 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渡辺健二 ピアノ・リサイタル | トップページ | 日本フィル アフタヌーン・シリーズ 2008 »