無料ブログはココログ

« 第8回 平和祈念コンサートにflumusが出演 | トップページ | »

2008年7月15日 (火)

安達朋博ピアノリサイタル追加公演決定!

Time on Desutiny~運命の時~
7/21(月・祝)pm2:00
ソノリウム
sonorium 080721p

 『ぶらあぼ』6月号のぴっくあっぷに取り上げられたせいか、7/11公演は完売、で急遽、追加公演が決まった。
 安達朋博の経歴はユニークだ。京都の高校卒業後、エフゲニー・ザラフィアンツに師事すべく、クロアチア国立ザグレブ大学音楽部へ留学、昨秋、同大を卒業した。「音楽をする以外なにもない美しい自然のなかで過ごした数年間は、得難い経験でした」。
 現在24歳。その後の活躍は、チラシをご覧いただくとして、2005年にドイツで開催されたリサイタルは地元の各紙に大きく取り上げられ、イタリアのSEILER国際音楽コンクールのピアノ部門第1位なども、大きく報じられた。クロアチアを拠点に欧州と日本で活躍中だ。
 今回の会場は座席数100のソノリウムsonorium。直訳すると音響の館。青木淳意匠設計の音楽空間は「モダン」と「暖かさ」が調和した室内楽に最適の空間だ。
 で、今回の演目が、ふるっている。エルガー、ドビュッシーもあるが、クロアチアの女流作曲家ドーラ・ペヤチェヴィチの「花の一生」op19、それに何と、リスト編曲のベートーヴェン交響曲第5番「運命」だ。
 都合つかず諦めていた安達ワールド、追加公演に感謝だ。
http://www.planet-y.co.jp/
http://www.sonorium.jp/
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

« 第8回 平和祈念コンサートにflumusが出演 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8回 平和祈念コンサートにflumusが出演 | トップページ | »