無料ブログはココログ

« 第6回 アンサンブルの楽しみ | トップページ | SOLO in Hakuju »

2008年8月23日 (土)

声楽と弦楽のコラボレーション

Enjoy Concerts!
バリトンとヴァイオリンが織りなす男と女の恋

成田博之  森下幸路
9/23(火・祝)pm2:00
八王子市南大沢文化会館 主ホール080923

 
先日、弦楽と声楽、二本立ての「アンサンブルの楽しみ」((8/30を)紹介した。弦楽アンサンブルとオペラの寸劇の両方を一晩に楽しむことができる催しだ。
 今回の公演は、バリトンとソプラノが歌うオペラの二重唱を、ソプラノに代わってヴァイオリンが奏でるという試みだ。文字通り、声楽と弦楽のコラボレーションなのだ。
 バリトンは二期会のホープ成田博之、ヴァイオリンは大阪シンフォニカー交響楽団のソロコンサートマスター。
 主催者は、元もとバリトンとソプラノを考えていたのだが、ソプラノ部分を森下氏のヴァイオリンでとの斬新的なアイデアがバリトンの成田氏から持ち上がったという。
 モーツァルトのオペラや、オペレッタ「メリー・ウィドウ」などの二重唱、ベッリーニやヴェルディのソプラノ・アリア、「カルメン」や「フィガロの結婚」からバリトンのアリアなど…
「クラシックは敷居の高いもの、ましてオペラはなおさら敷居の高いもの」という地元一般の方々に、楽しいと感じていただくために最大限の努力をしようと思っております」
Main_hall2  会場が、八王子と聞いて腰が退ける方もおられようが、新宿から京王線調布乗り換えで南大沢駅まで、乗っている時間は最短35分。下車駅から徒歩3分。チラシには「1時間以内」と謳われている。
 それより何より、この「南大沢文化会館」の主ホールは、客席数500のプロセニアム形式の素晴らしい中規模ホールなのだ。この企画を知らなかったら知らずじまいになるところだった。
http://www.spacewoods.com/
http://www.hachiojibunka.or.jp/minami/top.htm
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

« 第6回 アンサンブルの楽しみ | トップページ | SOLO in Hakuju »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第6回 アンサンブルの楽しみ | トップページ | SOLO in Hakuju »