無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2008年10月29日 (水)

イザイ生誕150周年
レイ・イワズミ(岩住励)ヴァイオリン リサイタル

無伴奏ソナタ・全曲 
サラサーテ:カルメン幻想曲
11/12(水)pm7:000811116
東京オペラシティ
リサイタルホール

 イザイの無伴奏ソナタ全曲演奏会は、これまで2度聴いているが、いずれも「音を楽しむ」音楽とはほど遠い、辛い時間だった。最初の演奏会では、なぜ1番から順に弾かなければいけないの、聴きやすい曲から始めたらいいのに…。二人目の若い麗人の時には、どうして、みんな弾きたがるのだろう?ご苦労さん…「無伴奏=無味乾燥」とまで思ってしまったものだ。
 その後に聴いたCDはまずまず。そして遂に2枚目の瀬崎明日香でやっとホンモノに出会った。彼女の演奏は絶品。これが名曲だということを初めて知ったのだった。まさに四度目の正直。
 これまでの4人は何とみんな女性だった。今回の3度目の演奏会は私にとって初めての男性ヴァイオリニスト。何と、1番からではない! ムムッ、しかもバッハから始まる。その意図するところを岩住クンに聞いたら、とても誠実なコメントを頂くことができた。(N.Y在住の彼は何とイザイのスペシャリストなのだった!)
 今回のイザイの無伴奏ソナタを中心にしたコンサートでは、ソナタ以外の楽曲は二つの理念によって選曲させて頂きました。
 一つは、この無伴奏ソナタに内容的に直接影響を与えた楽曲、またはそのスタイルで影響した代表的な曲、これらをソナタと一緒に紹介したかったことです。
 そしてもう一つは、無伴奏ヴァイオリンと、ピアノとのコラボレーションで実現するヴァイオリンの「ソロ」とのコントラストを引き立てたかったのです。…更なる詳細は、コンサートの時にプログラム・ノートを通じて紹介させて頂きたいです。
 途中に加わるのは、ドビュッシーとクライスラー、そして最後にサラサーテのカルメン幻想曲。この3曲に共演するピアニストは大ベテランの岩崎淑だ。      
http://www.duojapan.com/p01_schedule/                  
http://jp.iwazumi.com/Ray/BiographyPage.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E6%B7%91
注:チラシは右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、全画面見られます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82111/24833984

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »