無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2008年11月24日 (月)

雪降る街のスーパー・コンサート
☆菅原淳マリンバの響き☆
ピアノ森浩司

12/26(金)pm6:00081226
三鷹芸術文化センター
星のホール

 読売日響のティンパニー首席を38年つとめた菅原淳。引退後の昨年、クリスマスコンサートと題し、マリンバのソリストとして打楽器アンサンブルでその腕を披露した。今年は、「名曲ばかり集めて、マリンバで楽しいコンサートにしたい」という。
 ところで、マリンバの演奏を御存じない方に、あの癒される響きをどう伝えたらいいのか…
 ピアノは座って弾きますが、もし鍵盤が立って弾くように出来ていたら…想像してみてください。ヴァイオリン奏者もソリストとして演奏するときには立って弾きます。
 また、ある打楽器奏者は、こうも云います。「木琴やティンパニー、バチを上下に振り下ろしているように見えたら、それは失格。ピアノだってそうでしょう、実際には指を上下に動かしていても、鍵盤の上をスケーターが滑るように左右に流れているでしょう。打楽器と云うけど、名手が奏でると、マリンバから妙なる調べが聞こえてくるのです。
 しかも今回の演目は、名曲中の名曲ばかり。マリンバは初めてという方にオススメです。この日を“マリンバ事始め”にしてください。
モンティ/チャルダッシュ、シューマン/トロイメライ、ミーチャム/アメリカン・パトロール、イエッシェル/おもちゃの兵隊の行進、マリー/金婚式、ネッケ/クシコスの郵便馬車、サラサーテ/チゴイネルワイゼン、ハチャトゥリアン/剣の舞、ルロイ・アンダーソン/そりすべり、/熊蜂の飛行、ビゼー/カルメン組曲、一柳慧/パガニーニ・パーソナル
 後先になったが、小中学生対象の無料の「昼の部」(pm3:30開演)がある。菅原さんの公開リハーサルや参加者のドラム体験演奏を楽しむことができる。 
http://www.concertsquare.jp/blog/2008/200811211.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »