無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2008年11月21日 (金)

明日香&日下知奈
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ全曲演奏会 vol.1
12/9(火)pm7:00
MUSICASAム(ジカーザ・代々木上原)081209vn

 芸大卒後、パリ国立高等音楽院大学院で研鑽を積み、パスキエ、カントロフらに師事、国内外の数々のコンクールで上位入賞。などなど、瀬崎さんの経歴は下記のHPでご覧いただくとして、私はイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタのCD(レコード芸術特選)で度肝を抜かれた。それまで、この曲を名曲とは思えなかったのだ。それまで聞いたどの演奏会もCDも、「何故みなこの曲を弾きたがるのか」、首を傾げる演奏ばかりだった。
 それにもう一つ印象的なのは、今年結成した「イオス・カルテット」の演奏後に、「座って弾くことになれていないので戸惑った。そういえば座って弾くときにどうすればいいのか教わっていなかった」という彼女の呟き。もっぱらソロで活躍ししてきた彼女が、遂に、と云うか、とうとう、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ全曲演奏会に踏み切った。その経緯を聞いた。
 東京藝大附属高校からの同級生で、留学中ケルンで一緒に室内楽も学んだ日下知奈さんと企画いたしました。第1回目の演目は、まず前半の作品からスタートに相応しい1番。それに加えて、是非セットで弾きたいと思っていた4番と5番“スプリング”を演奏します。ベートーヴェンという作曲家は、経験を積めば積むほど、その奥深さと人間の求める世界を感じさせてくれます。その作品には葛藤と挑戦、夢と天上の世界とが描かれています。力強い生命力と、その真っ直ぐ立ち向かう勇気、意志がまさに人間の姿を映し出していて、時代を超えて聴く人の心に語りかける音楽があります。ヨーロッパへの留学を終えて30代になった今、10曲のソナタにじっくりと向き合い、取り組みたいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%B4%8E%E6%98%8E%E6%97%A5%E9%A6%99
http://www.musicasa.co.jp/summary5.htm
*チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »