無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2008年11月23日 (日)

flumus(フルムス) We are Ladies Orchestra
レディース・オーケストラflumusの小編成アンアンブル(15人)による
クリスマスコンサート&パーティー
12/22(月)pm7:00
新大久保DAC地下ホール[SPACE Do]081222_2

「女性にやさしい」音楽環境作りをメインテーマにしたユニークなオーケストラプロジェクト“flumus”。今年正月、30人のフル編成でお披露目したが、今回は15人編成のアンサンブルで、パーティ形式のクリスマス・コンサート。ワインや飲み物、軽食などで和やかにメンバーたちと交流しながらフルムスの音楽を楽しめる滅多にない機会だ。
 flumusは、音楽プロデューサー/作曲家/音楽評論家みつとみ俊郎がプロデュースする女性のみのヒーリング・オーケストラ。普通のオーケストラにはないヴォーカルの入ったユニークなオーケストラで、基本的にはオリジナル音楽を演奏していく団体。
 アイリッシュや中近東、東洋的な響きなど、エキゾチックで懐かしさを持つ心和む楽曲をそのサウンドの中心にすえながらも、ジャズやラテン、フュージョンまでをもそのレパートリにするなど、独自な音楽活動を続けるプロのアンサンブル。ヴォーカルやサックスの入るユニークな楽器編成ばかりでなく、時にはヴァイオリン・セクションとフルート・セクションが対等にアレンジされたりする。また、クラシックを演奏する時もスタンダードナンバーの時も、みつとみオリジナルのアレンジで演奏するというアプローチは、これまでのオーケストラにはまったくなかったもの。そして、女性だけのオーケストラというこれまでの日本ではまったく試みられなかった形のプロ・オーケストラを目指す団体だ。
申込み:info@flumus.com
http://www.flumus.com/pages/info.html
会場http://www.kkdac.co.jp/home/do/do.htm
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »