無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年1月30日 (金)

ロン・ティボー国際音楽コンクール
ガラ・コンサート

2/5(木)pm7:00090205
サントリーホール

 昨年11/15に開催されたロン・ディボー国際音楽コンクールの優勝者シン・ヒョンスと日本から出演して5位に入賞した長尾春花が、それぞれ入賞時の曲を演奏。さらにゲストとして2005年に2位入賞の南紫音がゲスト出演する、ガラ・コンサートだ。
 このコンクールは、若い才能を育み、世界へ羽ばたくチャンスを与える必要性を痛感していたフランスの名演奏家、マルグリット・ロンとジャック・ティボーによって1943年にパリでスタートした。3年を周期に毎年、ピアノ部門、ヴァイオリン部門、過去の優勝・入賞者を迎えたガラ・コンサートの3つに分けて行われるのが本コンクールの特徴で、本年はヴァイオリン部門の年にあたる。
 近年では山田晃子や南紫音をはじめ、多くの日本人アーティストを輩出し、07年度ピアノ部門では、日本人として15年ぶり5人目となる、田村響が優勝を果たし、衆目を集めた。
 本年度は、ヴァイオリン部門の年で、パリで行われた最終審査に、世界各国から厳選された4人の俊英ヴァイオリニストが残り、「情熱的かつ感情豊かな表現」で、パリの聴衆を熱狂させた韓国出身のシン・ヒョンスが優勝した。また、日本から出場した長尾春花は第5位入賞を果たした。
 この“ガラ・コンサート”は、毎年のことだが、パリ・コンクールの熱演を東京で味わうことができる、“華麗なる一夜限りの饗宴”。今年は広上淳一指揮の東京フィルがサポートする。「日本製紙グループスペシャル」の冠を戴いているためか、リーズナブルな価格設定なのが嬉しい。
http://www.long-thibaud.jp/
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

この演奏会は、毎年見逃せない演奏会の一つです。
私は既に、一席確保してあります。

       小澤

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »