無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年2月 7日 (土)

岡村喬生 Takao Okamura
ピアノ:イェルク・デームス
フランツ・シューベルト“冬の旅”

恋を失った若者が冬の情景の中をさまよう心を、切々と歌った古今最高の歌物語。ジュネーブ、ローマ、ケルン、ウィーンでも個性的な歌唱で絶賛された、岡村喬生のライフワーク。
3/20
(金・祝)pm2:00   
岡村喬生のプレトークの後、
2:30演奏開始。
(開演後、休憩はありません)
東京文化会館
小ホール
090320
 歌曲集「冬の旅」(作詞:ウィルヘルム・ミュラー)・24曲 D911, Op.89 (作曲1827年)。フランツ・シューベルトは1797年1月31日生まれだから、30歳の作。
 イェルク・デームス(Jörg Demus)は、1928年12月2日生まれだから今80歳になる。ウィーン音楽アカデミーに学び、1953年にウィーンでデビュー。室内楽や歌手の伴奏者を務め、エリーザベト・シュヴァルツコップやディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、ヨーゼフ・スークらのパートナーとして知られた。
 岡村喬生は、1931年(昭和6)10月25日生まれなので今77歳。生まれたのは東京だが、札幌市立中学、東京開成高校、早稲田大学第一政経学部新聞学科、ローマ・サンタチェチリア音楽院声楽科卒業。ウィーン・国立音楽アカデミー・リード・オラトリオ科修了。
 コンクール歴は、イタリア・ヴィオッティ国際音楽コンクール声楽部門金賞。フランス・トゥールーズ国際声楽 コンクール優勝。
 オーストリア・リンツ市立歌劇場、ドイツ・キール、ドイツ・ケルン歌劇場とそれぞれ第一バス歌手として契約。ミュンヘン、ローマ、ウィーン、テルアヴィヴなど、ヨーロッパ各地でオペラ、オラトリオ、コンサートに出演。
 「歌の旅」と称するトークを混えた独唱会、ライフワーク・シューベルトの歌曲集「冬の旅」、オペラ、オラトリオ、ミュージカル等舞台での音楽活動の他、“誰にでも親しめる歌を”をモットーに、 2001年、「NPOみんなのオペラ」を創設した。オペラの演出、執筆、講演会、映画、テレビドラマでの俳優など各方面で幅広く活躍している。我国バス歌手の第一人者。「冬の旅」のリサイタルは彼の年中行事。既に四半世紀を超えている。
http://www.takao-okamura.com/index1.htm
http://www.millionconcert.co.jp/monthly2.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »