無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年5月30日 (土)

クァルテット・エクセルシオ
第17回
東京定期演奏会
西野ゆか(Vn)、山田百子(Vn)、吉田有紀子(Va)、大友 肇(Vc)
6/21(日)pm2:00090621
東京文化会館
小ホール

 日本では数少ない常設の弦楽四重奏団、クァルテット・エクセルシオ。昨暮、これまでソリストなど個人が受賞してきた新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞を団体として初めて受賞した。その授賞理由はこうだ。
 1994年に結成以後、真摯に弦楽四重奏の研鑽を積み、近年特にベートーヴェンの弦楽四重奏曲に対して集中力のある充実した演奏をしている。まもなく15年を迎える活躍に対して、また、これからも自分たちの確固たるカルテット像を四人で築いていって欲しいという選考委員一同の願いを込め、本賞を授与する。
 創立の精神は、「3本の柱 《アウトリーチ》 《現代曲》 《定期演奏会》を中心に据えて、弦楽四重奏の楽しみを広く知って頂くため、演奏活動を全国で展開しています。定期演奏会では、ベートーヴェンの作品を必ず取り上げています。定期開始以来8年かけてその全作品を網羅、現在はその2巡目です」
 この正月、弦楽四重奏団としては世界でも例のないNPO法人となり、演奏活動が社会性を得ていく試みを本格化させている。今回の演目は以下の通り。
モーツァルト : 弦楽四重奏曲 第4番 ハ長調 K.157
ベートーヴェン : 弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調 Op.18-6
ベートーヴェン : 弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 Op.127

 今回のコンサートの詳細は、下記のURLで、
http://www.millionconcert.co.jp/monthly2.html#_6
 新日鉄音楽賞については以下のURLでご覧いただけます。
http://www.nsc.co.jp/csr/music/prize/19.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

私の大好きな弦楽四重奏団の一つです。
是非ともチケットを確保して、彼等の演奏を聴きたいと思っています。           

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »