無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年6月17日 (水)

沼尻竜典&トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
第50回記念『ドン・ジョヴァンニ』
7/26(日)pm3:00
三鷹市芸術文化センター
風のホール090726tmp

 三鷹市出身の沼尻竜典の呼びかけによって、1995年の三鷹市芸術文化センター開館時に結成され、以後、同会館を本拠地とするトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ(TMP)の定期演奏会が、今回で50回目を迎える。
 TMPがモーツァルトのオペラに取り組むのは、『フィガロの結婚』、『コジ・ファン・トゥッテ』に次いで3作品目。「全曲制覇目指して頑張りたい」と沼尻氏。
 今回は初めての試みで、記念すべきこの演奏会を一緒に創り上げようと、音楽界の将来を担う若く才能のあるソリストをオーディションで決定した。
 オーディションには100名以上の応募があり、まだ表舞台に立った経験がないにもかかわらず優れた才能の持ち主、中にはロシアや韓国など海外からの応募もあったという。「これが若い声楽家の一つの登竜門となり、三鷹の名前をもっと世界的に発信することを目指したい」とも。
 演目は、モーツァルト自身の指揮で1787年にプラハでの初演が大成功を収めて以来、今日まで世界各地できわめて多く上演されている人気の高いオペラ『ドン・ジョヴァンニ』。スペインのとある町で伝説的な好色貴族のドン・ジョヴァンニを巡って繰り広げられる、悲喜こもごもの人間味溢れるドラマだ。
 今回出演するソリストは、チラシを拡大するとご覧いただけるが、恐らくほとんどが初お目見えの顔ぶれだろう。
http://mitaka.jpn.org/ticket/0907260/
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »