無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年8月 9日 (日)

読売日響 夏休みコンサート
下野竜也の指揮・解説で贈る090829
名曲なるほど発見隊 
8/29(土)pm2:00
東京芸術劇場

“誰もが知っている名曲から、あの大作まで超盛りだくさんの90分! 易しい解説と充実の演奏で、この大作曲家の人生に迫る!”と、クラシックの名曲に親しんでもらい、好きな楽器を手にして教えてもらうこともできるという企画。
 そこへ、新たなチラシが飛び込んできた。
“このコンサートの主役、私は誰でしょう?”
“クイズに答えて豪華賞品をもらおう!”
 賞品の特賞は、先ごろ「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」に優勝して話題を集めているピアニスト・辻井伸行さんが共演する12/3公演(完売)のペアチケット!
 仕掛け人の読売日響 正指揮者 下野達也が、小学生のころを振り返っている。
…僕が音楽を好きになったのは、小学4年生の時、先生が吹かせてくださったトランペット。全然吹けなかったけど、ピカピカの楽器を持つて、とても興奮したことを憶えています…この日、開場前に好きな楽器を体験できる『楽器の体験ひろば』(AM10:00~12:30の間)も設けられるので、素敵な出会いがるかもしれませんよ…。
 曲目は当日発表!何が聴けるのか当日までのお楽しみ~♪(もしかして、あの大作曲家の“あの”名曲も…?) しかも、今回の共演者は“ピアノ界の篤姫?”小川典子。演奏は子供だましとは一線を画す。ホンモノを体験すことになるのだ。
 会場には、オーケストラや作曲家のことがよく分かるパネルがずらりと並び、世界的指揮者ならではの超おもしろ解説で、“君もオーケストラ博士になれる!”というわけだ。
大人が同伴すると、小学生500円、中高生1000円で楽しめる。
http://yomikyo.or.jp/2009/06/post-101.php
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »