無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年8月23日 (日)

アッコモダンテ オペラ・ガラ・コンサート
Accomodante  Opera Gala Concert
9/7(月)pm7:00090907_2
大泉学園 
ゆめりあホール

 素敵なチラシを見つけた。二期会のアフタヌーン・コンサートで見かけたニューフェースも参加している。チラシの裏面に、こんな看板がぶら下がっていて、その下に挨拶文が載っている。
Il ristorante Accomodannte
  -気楽なレストラン-
「同じ志を持った、歌い手の卵による、オペラ ガラ コンサート。今回は、何気ない町の、何気ないレストランが舞台。友情、女の火花、甘酸っぱい恋など、様々なオペラの一場面をお送りします」
“Accomodante”はイタリア語で「気楽な」という意味だそうだ。その語呂からほのぼのとした香りが漂ってきて、そそられる。…美味しい食事がでるような錯覚さえ…でも入場料が1500円だから、彼らの溌剌とした重唱が聞かれれば御の字だ。
 演目は以下の通り。
・チマローザ『秘密の結婚』より
三重唱「上品な伯爵夫人にご挨拶しましょう」(須田、新井、高橋)
・モーツァルト『魔笛』より
二重唱「恋を感ずる男たちには」(本田、町田)
・マスカーニ『友人フリッツ』より
二重唱「スゼル、おはよう」(橘、出沼)
・ニコライ『ウィンザーの陽気な女房たち』より
二重唱「まぁ何てあつかましい奴」(師岡、高橋)
・ベッリーニ『清教徒』より
二重唱「私の胸に炎が燃えているのをご存じでしょう」(新井、町田)
・ヴェルディ『リゴレット』より
二重唱「愛こそ命、心の太陽」(須田、出沼)
・ドニゼッティ『ドン・パスクワーレ』より
二重唱「お嬢さん、そんなに急いでどちらへ?」(師岡、町田)
・ビゼー『カルメン』より
五重唱「うまい話があるぞ」(町田、出沼、高橋、橘、本田)
・他、数曲…
090907
「まだ駆け出しの集まりです。今回の演奏会は、まずは披露の場を作って、最初の一歩を踏み出そう、前進、成長できたら…と企画いたしました」
 この“Music a la Carte”での告知も一時は辞退したいと云うほど、ナイーブな面々なのだ。 
 まだ主催者のHPもこれからなので、チラシの裏面も載せておこう。出演者の氏名に加えて、会場への案内も載っているので、拡大してご覧ください。
チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。
申込み:アッコモダンテ
accomodante@gmail.com 090-9957-1506

.

.

 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »