無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2009年10月 2日 (金)

優しき修道院-聖なる仲間
“リーベ・クロスター Liebe Kloster”

☆オペレッタ座☆稽古たけなわ
10/13(火)~16(金):マチネpm2:00・ソワレpm7:00
座・高円寺2

 “オペレッタとは喜歌劇のこと。おもしろい「音楽の舞台」と思ってください。笑いあり涙あり踊りありのエンターテイメント・ショー”…その立ち稽古を覗かせてもらった。
 この作品の大きな特徴は「台本・演出・振付・作曲」の全てを、舞台経験を積んできたオペラ歌手が担っていることだ。At1040933_6  ストーリー(原作・台本・作詞)を発案、自ら演技指導にあたる黒田晋也(上)は、最後に「ミスターY」と名乗り、芸能プロダクションのスカウトマンとして舞台に登場してしまう。
At1040864  衣装を着けていないと単なるのんきな父さんにしか見えないが、作曲・作詞を担当した加賀清孝(左)は、れっきとした神父役。今回、加賀は大奮闘し、これまでピアノ1台だった楽団に、ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、ホルンを加え計6人のアンサンブルの編曲を成し遂げ、ブラッシュ・アップした。
At1050080_2   ある国のある修道院に、ある日ある母娘が恋の相談に訪れ、母親は娘を諭すように頼み込む。そのうち修道女らが自らの過去を振りかえりはじめ、人間模様が次々と展開し…黒田が、左手前で気分の起伏を“クレッシェンド・デクレッシェンド”で指示している。At1050167  と、そこへ、なんと娘のボーイフレンドまで飛び込んで、ラブラブっ、修道院長さん卒倒寸前。抱腹絶倒のうちに、人との関わりやふれあい、優しさを考えさせられる涙と笑いのコメディなのです。
オペレッタ座のURLは、以下のとおりです。http://www.geocities.jp/liebeoperetta/top.html
会場の案内は下記のHPをご覧ください。
http://za-koenji.jp/guide/index.html#link2
注・写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »