無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年1月19日 (火)

バズ・ファイブBuzz Fiveコンサート013
2/11(木・祝)pm2:00
東京文化会館小ホール


・歌劇「魔笛」より“序曲”/W.A.モーツァルト:作曲  三澤 慶:編曲
・海のスケッチ/I.マクドナルド:作曲
・FOUR OUTINGS FOR BRASS/A.プレビン:作曲 
・街路樹ソング/織田英子:作曲
・二本のトランペットの為のコンチェルト ハ長調
   /ヴィヴァルディ  砂川隆丈/小川聡:編曲
・イェスタデイ/P.マッカートニー 三國浩平:編曲
・映画「ロミオとジュリエット」より“ロミオとジュリエット”/N.ロータ  西尾 洋:編曲
・悪魔のロマンス~オブリビオン~/A.ピアソラ 西田 幹:編曲
・組曲「惑星」より “火星”“木星”/G.ホルスト 金澤恵之:編曲

トランペット:砂川隆丈,小川聡100211 
ホルン:友田雅美 
トロンボーン:加藤直明 
テューバ:石丸薫恵

 
 「Buuz Five」って何?…即、ご返事いただけました。「BUZZ=金管楽器は唇を振動させて音を出します。それをバズィング(Buzzing)といいます。“5人のバズイング”という意味を込めました」
 1997年、東京芸術大学の同期生によって結成された金管五重奏団 (トランペットの上田仁がドイツ留学中につき今回は砂川隆丈が代わっている) 。2000年学内オーディションで、芸大室内楽定期演奏会に出演したのを皮切りに、本格的に活動を開始。数々のイベントに招かれ、FIFAワールドカップ、日展のオープニングセレモニーにて祝賀演奏などを行った。『ジャパン・ブラス・コンペティション2001』金管五重奏部門第1位、併せて、大賞、川崎市長賞、洗足学園賞を受賞。などなど、その後のめざましい活躍とメンバーのプロフィールは下記のHPでご覧いただけます。
 待っていた今回の全演目リストと選曲について、丁寧なコメントが届きました。
 前半、「魔笛」はオーケストラの曲ですが聴いていると、金管サウンドのインスピレーションが湧いてきて、いつか自分たちのレパートリーにしたいと思っていました。
 「海のスケッチ」は中高生が、良く演奏する金管五重奏のための曲で、吹奏楽をやっている学生たちの参考(お手本?!)になれれば! という気持ちでプログラムに入れました。
 「プレビン」も金管五重奏のためのオリジナルの作品ですが、こちらは自分たちが本気で挑戦したいと思っているオリジナル曲です! バズ・ファイブの演奏会では必ず金五のためのオリジナル作品を少なくとも1曲は入れていきたいと考えています。
 後半最初の作品はノリの良い「街路樹ソング」からスタートします。この作品は自分たちのテーマソングともいえるような曲です。
 その後は、各メンバーの楽器をフューチャーした曲で、いわば楽器紹介を兼ねた選曲です。ソリストがそれぞれ演奏したい作品をピックアップしてきました。
 「ヴィヴァルディ」はトランペット、「イエスタディ」はテューバ、「ロミオとジュリエット」はホルン、「ピアソラ」はトロンボーンです。
 最後の「ホルスト」は、管楽器を演奏する人たちから、「惑星を金五で??どんな演奏??」と、興味を誘うことを狙った選曲です。ご期待下さい。
http://www.proarte.co.jp/artists_hojin18.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »