無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年5月 8日 (土)

瀬﨑明日香&日下知奈
ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ全曲演奏会Vol.3
5/28
(金)pm7:00
MUSICASA
(代々木上原)

・ベートーヴェン:
  ピアノとヴァイオリンのためのソナタ
  第8番 ト長調 Op30-3
   第9番 イ長調 Op47「クロイツェル」100528
   第10番 ト長調 Op96

 イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタが 名曲だということを私に教えてくれたのが瀬﨑明日香さんのCD(レコード芸術特選)だった。それまで名曲と思える演奏に出会えなかったので度肝を抜かれた。藝大卒後、パリ国立高等音楽院大学院で研鑽を積み、パスキエ、カントロフらに師事、国内外の数々のコンクールで上位入賞。などなど、瀬崎さんの経歴は下記のHPでご覧いただくとして、今回は藝大附属音楽高校の同級生日下知奈とのベートーヴェンのソナタ・シリーズ最終回を紹介したい。爽やかな五月晴れそのもののチラシだ。
 初回は1・4・5番、次いで2・3・6・7番、そして今回が最後の3曲という次第。最終回を迎えるに当たって、瀬﨑さんのメッセージ。
 …ピアニストの日下さんとは芸高でご一緒した後、パリ留学時代に彼女の居るケルンへ通って一緒に室内楽を学び、いつか挑戦したいと思っていた、念願のベートーヴェンソナタ全曲。一生のうちに何度挑戦出来るかわかりませんが、留学を終えて日本での活動がスタートして5年、これからじっくりとベートーヴェンの音楽の様に音楽家として精神面に於いても成長し続けていけたらと強く願っています。そのような人生の糧となる哲学を、最後の3つのソナタに感じています。
http://asukasezaki.com/japanese/
会場のMUSICASA(ムジカーザ)は、
http://www.musicasa.co.jp/information/index.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »