無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年6月 6日 (日)

星子知美ピアノサロンコンサート
Tomomi Hosiko Piano Salon Concert

7/2(金)pm7:00100702pf
ヤマハ銀座店6F
コンサートサロン

 今春、新装なった銀座ヤマハのサロンでの案内が飛び込んできました。この会場はコンサートホールの階下にある80席のサロン。こうした機会がないとご縁ができない会場です。
 星子知美さんは1999年、ウィーン国立音大の修士課程を修了し、これまでに佐藤 篤、田村 宏、梅谷 進、堀江孝子、平井 丈二郎、イエルク・デ-ムス、ハンス・カン、ペーター・エフラーの各氏に師事している。94年若いピアニストのための国際コンクール(ローマ)にてディプロマ受賞、98年ディヒラー・サトーコンクール(ウィーン)第3位入賞。現在、伴奏、ソリストとして活動し、後進の指導にもあたっている。
 93年 ウィーンコンツェルトハウスでウィーン・モーツアルト祭出演を皮切りに、在学中からウィーンで演奏活動を続け、97年にウィーンコンツェルトハウス「ツィクルス・ハンス・カン リサイタル」でハンス・カンと四手連弾で共演している。
 毎回取り上げている[現代音楽]は、今回、その恩師ハンス・カンの作品から選んだ。「もう一度、一人でも多くの方に聴いていただければという願いから選びました。特に“トッカータ”はジャズのリズムも感じられる素晴らしい曲だと思っています」
 これも毎回のシューベルトは、「今とても弾きたいと心に共鳴する4つの即興曲作品90を選びました。そして、今年のテーマでもある生誕200年のショパンの作品は“幻想即興曲”、それに演奏効果もあり、映画<戦場のピアニスト>でもおなじみの“アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ”、そしてもう一曲は…検討中です!」
 シューベルト、ショパン、それにハンス・カン…サロンコンサートには過ぎた?…意欲的なプログラムといえよう。
http://tomomihoshiko.blog67.fc2.com/
お申し込み:ヤマハ銀座店Tel:03-3572-3132
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »