無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年7月 7日 (水)

稽古たけなわ!カヴァレリア・ルスティカーナ
杉並区民オペラ第6回公演
7/24(土)pm5:30 両日とも開演20分前にプレトーク
7/25(日)pm2:00 演出家による<オペラナビ>あり。
杉並公会堂 大ホール

総監督・邦訳:大久保眞 演出:大島尚志 指揮:柴田真郁
合唱:杉並区民オペラ合唱団
児童合唱:杉並区立高井戸第四小学校合唱団
オーケストラ:厚木交響楽団

 激しい気性の男たちは誇りを重んじて妻の不倫が発覚すると決闘、という風習のシチリアのお話し。表題の「カヴァレリア・ルスティカーナ」は、“田舎の騎士道”という意味だという。
 合唱曲「オレンジの花香り」でお馴染みのヴェリスモ・オペラ。教会の鐘が鳴り、広場に人が集まってくる。今日は村の復活祭の日。A1080352  空調のない小学校の体育館。梅雨空の下、汗だくの合唱団に指揮の柴田氏は「大胆に演じなさい。もしやり過ぎなら演出の大島さんが指摘するから心配することはない」と鼓舞する。
 居酒屋の女ルチアの息子トゥリッドゥはサントッツァの恋人。なのに昔の恋人ローラと密会している。いまローラは馬車屋アルフィオの妻。A1080431_2サントッツァは冷たくなったトゥリッドゥのことが気がかりでならない…。 で、ついにこの日、腹いせでサントッツァはアルフィオに彼の妻とトゥリッドゥのことを告げ口してしまう。激怒するアルフィオ…後悔するが、後の祭り。(発汗の熱演に、ショールがバスタオルに見えてくる)
 A1080334シチリアの不倫は命がけだ。決闘することになり、死を覚悟したトゥリッドゥは、何も知らない母ルチアにそれとなく別れを告げ、もし戻らなかったらサントゥッツァの面倒をみてやってくれと頼む。
 人間の性(さが)…怖いもの見たさ…行かずばなるまい。
 両日の出演者など、詳細は、主催者のHPでご覧ください。
http://blog.canpan.info/sugiope/
主催:杉並区民オペラ 後援:杉並区  
協力:杉並区立高井戸第四小学校/NPO法人楽弦

申込み:TEL 03-3380-1042 E-mail sugiope@gmail.com
注:写真は、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »