無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年10月 1日 (金)

ヴェニス・バロック・オーケストラ
+ジュリアーノ・カルミニョーラ

11/28(日)pm5:00
三鷹芸術文化センター
風のホール

ヴィヴァルディ
ヴァイオリンおよび弦楽と通奏低音のための協奏曲
・変ロ長調op.8-10 RV362「狩り」
・変ホ長調op.8-5 RV253「海の嵐」
・ハ長調op.8-6 RV180「喜び」
ほか101126

 バロック・ヴァイオリンのカリスマ、カルミニョーラとヴェニス・バロック・オーケストラ(VBO)の来日公演。2005年と08年に続く3度目の来日だ。
 ガット弦を張ったストラディヴァリウスを巧みなボウイングで自在に操るカルミニョーラの、艶やかな音色と印象的な存在感。軽やかでドライヴ感溢れるVBOのサウンド。今回は“オール・ヴィヴァルディ・プログラム”で、「ヴェネツィア絵画のような光と影が交錯する色鮮やかな音の世界を期待して」と主催者…
 今回お贈りするのは、“水の都”ヴェネツィアが生んだ天才、ヴィヴァルディの協奏曲集『和声と創意への試み』から5つの協奏曲をメインに据えたプログラム。ヴィヴァルディと同郷の彼らが、母国語を喋るように自然に奏でる“ドラマティック・ヴィヴァルディ”。貴方も体験してみませんか?
 VBOは1997年に結成された古楽器オーケストラで、欧米を中心にコンサートとオペラの演奏で高い評価を得ていおり、ザルツブルク音楽祭をはじめ多くの音楽祭に招かれている。レコーディングは、ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び世界中で絶賛されている。カルミニューラとは結成以来、協演を重ねる間柄で、ヴィヴァルディ『四季』は既に3回のレコーディングを果たしている。
http://mitaka.jpn.org/ticket/1011280/
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »