無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年11月14日 (日)

クァルテット・パーチェ
Quartetto Pace 第1回定期演奏会
大宮臨太郎(Vn) 枝並千花(Vn) 鈴木康浩(Va) 上森祥平(Vc)
11/30(火)pm7:00
Hakuju Hall101130

ヴォルフ:イタリアン・セレナーデ ト長調
バルトーク:弦楽四重奏曲 第1番
ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調

 初の演奏会2007年10月から3年。機が熟し定期演奏会をスタートさせた“Quartetto Pace”。「Paceパーチェ」とはイタリア語で「平和」。クラシック音楽という伝統芸術が心に届いた時に生まれる心の豊かさ、温かさが少しずつでも広がり平和につながってほしい。メンバーのそんな願いから命名された。
 メンバー各々は、ソリスト、オーケストラプレーヤー、室内楽プレーヤーなど、それぞれが様々な顔を持ち、国内外で活発な演奏活動を行っている。JTアートホールでの演奏会から3年が経過した今、多岐にわたる演奏活動を続ける4人の演奏家が改めて集結、さらに深い芸術性を磨き、本物の音楽を追求する「クァルテット・パーチェ」として演奏活動を始動する。

大宮臨太郎(ヴァイオリン)
 2000年第69回日本音楽コンクール第3位、同年ミレニアム・ニュークラシックオーディション第1位、審査員特別賞を受賞。2002年、メニューイン国際ヴァイオリン・コンクール(仏)で第2位受賞。桐朋女子高等学校(共学)を首席で卒業後、桐朋大に進学。在学中にNHK交響楽団のオーディションに合格し、現在、第一ヴァイオリン・フォアシュピーラー。辰巳明子、堀正文の両氏に師事。

枝並千花(ヴァイオリン)
 桐朋学園大学卒業。第52回全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位。第10回日本モーツァルト音楽コンクール第3位。第24回ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール第1位。東京交響楽団などと共演。“2009年シャネル ピグマリオン・デイズ・アーティスツ”に選ばれ一年間のソロコンサートのほか、海外でも演奏活動を行なう。奥村和雄、辰巳明子各氏に師事。

鈴木 康浩(ヴィオラ )
 桐朋学園大学卒業。ヴァイオリンを辰巳明子氏、ヴィオラを岡田伸夫氏に師事。第9回クラシックコンクール全国大会ヴィオラ部門第2位(1位なし)。第2回淡路島しずかホールヴィオラコンクール第2位。第12回宝塚ベガ音楽コンクール弦楽部門第1位受賞。01年からベルリンのカラヤン・アカデミーで研鑽を積んだ後、ベルリン・フィルの契約団員。2006年、読売日本交響楽団ソロ・ヴィオラ奏者。

上森祥平(チェロ)
 東京藝術大学在学中に日本音楽コンクール第1位。2001年ベルリン芸術大学留学。ドイツ国歌演奏資格を取得し卒業。帰国後はソロ、室内楽、主要オーケストラ客演首席などで活躍。ソリストとして藝大フィル、大阪フィル、東響、京都市響などと共演。各地でバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を開催。W.ベッチャー、河野文昭、山崎伸子の各氏に師事。京都市藝術文化特別奨励者。

問い合わせ:ミリオンコンサート協会 Tel 03-3501-5638
http://www.millionconcert.co.jp/monthly2.html#_11
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »