無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2010年12月30日 (木)

石井克典ピアノ・リサイタル
ピアノ史116年を駆け巡る名作の旅・・・
1/12
(水)pm7:00
浜離宮朝日ホール

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第6番 ヘ長調 作品10-2
シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.760 「さすらい人幻想曲」
ブラームス:主題と変奏 ニ短調
リスト:スペイン狂詩曲
スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第4番 嬰ヘ長調 作品30
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカの3つの楽章110112pf


 リサイタルのテーマ“ピアノ史116年を駆け巡る名作の旅・・・”に惹かれて問い合わせました。
 1曲目の「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第6番」が作曲された年から、最後に演奏する「ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3つの楽章」の作曲年まで116年あり、今回の6曲はその116年の中で作曲された6人の作曲家の名作をほぼ時代順に演奏するという。「ベートーヴェンからストラヴィンスキーまでの音楽史を辿りながら、それぞれに独特の光彩を放つ作品たちのコントラストを楽しみたい」と石井氏。演目を眺めていると、さてどの様な展開になるのか興味は尽きない。
 彼の経歴は、東京音楽大学付属高等学校、同大学に特待生として学び、大学在学中、第59回日本音楽コンクール第3位入賞。 1992年、タングルウッド音楽祭ミュージックセンターサマーセッションに特待研修生として招かれ、室内楽とピアノをレオン・フライシャー、ピーター・ゼルキンの両氏に師事…現在は東京音大准教授のかたわら、コンクールの審査員を務めていると、そうそうたるもの。経歴は下記のHPでじっくりご覧ください。
主催:ソナーレ・アートオフィス
申込み:info@sonare-art-office.co.jp
     Tel:03-5754-3102 FAX:03-5754-3103
http://www.sonare-art-office.co.jp/
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »