無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年9月30日 (金)

美しき女戦士たち
オペラヒロインはヒーローを超えて

二期会オペラ講座(通算第31回)
大作曲家による究極のオペラ縦断シリーズ・12
10/26
(水)pm6:30開演
イイノホール
(新装オープンこけら落とし)

お話とピアノ:青島広志
ソプラノ:石上朋美、メゾソプラノ:中島郁子、バリトン:泉 良平
ヴァイオリン:高畠 浩

111026_2
予定演目
第1部

ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901)
『アイーダ』
1871年 勝ちて帰れ
   
アイーダ:石上朋美
『マクベス』1847年
 わが因果な女よ~見て私の手も汚れた
  
マクベス:泉良平 マクベス夫人:中島郁子   
『ナブッコ』
1842年
 女よ お前は~ああ許してくれ
  
ナブッコ:泉良平 アビガイッレ:石上朋美

第2部
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(1840-93)
『オルレアンの少女』1881年  さようなら 故郷の丘よ 畑よ
    ジャンヌ:中島郁子

リヒャルト・シュトラウス (1864--1945)
『エレクトラ』
1809年  何が望みか知らぬ方よ~オレストは生きてる
  
エレクトラ:石上朋美 オレスト:泉良平   

ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(1801-35)
『ノルマ』1831年  一緒に連れていって~ご覧ください ノルマ様
  
ノルマ:石上朋美 アダルジーザ:中島郁子

ガエターノ・ドニゼッティ (1797-1848)
『アンナ・ボレーナ』1830年 過去を拭えるなら~アンナもわしも愛したが
  
エンリーコ(ヘンリー八世):泉良平  ジョヴァンナ・セイモー:中島郁子 

 今年11月に新装オープンするイイノホールのこけら落としに二期会オペラ講座が登場する。 今回は男勝りのヒロインたちに焦点をあて、オペラでの多様な表現とドラマ性を探る。東京二期会は来年2月に『ナブッコ』を予定しているが、超難役として知られているアビガイッレ役は男勝りの筆頭だ。今回も強力な歌手の賛助出演を得て、オペラの名場面の数々を楽しむ企画。
 講師はクラシック音楽を広める活動がますます多忙で多岐にわたる青島広志。彼のオハコ、知的好奇心を満足させるオペラ講座。
 演目リストにあるとおり、イタリアペラのいいとこ取り。しかも、難易度が高く通常演奏会で聴けない二重唱などがずらりと並んでいる。それに、チャイコフスキーの『オルレアンの少女』(別名:ジャンヌ・ダルク)は一度も見たことがない。ブルーアイランドこと青島広志氏の軽妙な紹介が楽しみだ。
下記のHPで、出演者の詳細なプロフィールや申込み先などご覧いただけます。
http://www.nikikai.net/enjoy/course_opera031.html
主催:東京二期会
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »