無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年11月29日 (火)

愛の煌きらめきを…
二期会サロンコンサートVol.163

12/7
(水)pm7:00
カワイ表参道コンサートサロン パウゼ

大須賀園枝(ソプラノ)
(クォン) 敬熙(ソプラノ)
吉見佳晃(テノール)
村田千晶(ピアノ)

プッチーニ『ラ・ボエーム』より
     “麗しの乙女”… 權・吉見
プッチーニ『マノン・レスコー』より
     “あなたなの? 愛しいお方”…大須賀・吉見
プッチーニ『トスカ』より
    “星は光りぬ”…吉見1112071
モーツァルト『フィガロの結婚』より
    “手紙の二重唱”…大須賀・權
グノー『ファウスト』より
    “宝石の歌”…大須賀
ドヴォルザーク『ルサルカ』より
    “月に寄せる歌”…權
カッチーニ「アヴェ・マリア」…吉見


 ついこの間始まったと思っていた二期会サロンコンサートだが、はや163回だという。毎回オーディションに合格した歌手らがそれぞれ独自に企画しているが、今回の3名の出演者もオーディションに合格したのちに、委員会でにキャスティングされ、得意な演目を持ち寄って構成した。サブタイトルの“愛の煌めきを…”は、出演者3人が初めての顔合わせた際に、毎年12月になると表参道が煌めくので…彼らが直観的に決めたのだという。
 演目が、ここまで馴染みのアリアばかりというのも珍しいのではないだろうか。なかでも、大須賀と權、ふたりのソプラノによる“手紙の二重唱”は気になる演目だ。主催:公益財団法人東京二期会
予約・問合せ:二期会チケットセンター
 Tel:03-3796-1831 Fax:03-3796-4710
http://www.nikikai.net/concert/salon2011.html#ticket
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »