無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年11月24日 (木)

大森 誠 追悼コンサート
12/15
(木)pm7:00
渋谷区文化総合センター大和田
さくらホール111215


●出演
ソプラノ:大森園子・大隅智佳子
   小野さおり・小林玲子・森田雅美
メゾソプラノ:新宮由理
テノール:朝野和馬・内山信吾
   大森豪人・田代誠・持木弘
バリトン:鹿野章人・松尾健市
ピアノ:神保道子・和気知久

●曲目
大森誠 作曲 谷川俊太郎 作詞 連作歌曲
 「みち」「私が歌う理由わけ」「海の駅」より
LIP presents OPERA 公演オペラ
 「カルメン」「蝶々夫人」「トスカ」
 「アンドレア・シェニエ」他アリア、重唱

 

 東日本大震災のちょうど一週間前、今年3月4日に逝去されたLIP presents OPERA代表、大森誠の追悼コンサート。園子夫人から「これまでのLIP公演に出演して下さった歌手の皆様が、追悼の意を込め素晴らしい歌声を披露して下さいます。大森誠作曲の歌曲や、過去のオペラ公演より抜粋のプログラムをお贈りする予定です」で始まる案内を頂いた。
 …多くの尊い魂と共に心より冥福をお祈りする毎日でございます。共に暮らせたのは37年間でしたが、私達は音楽に結ばれてとても幸せな充実した時を過ごすことができました。いつも明るく元気で、周りにいる人々を楽しませてくれる不思議な力を持っている人でした。そんな彼を偲び、すてきな仲間が集まってくれました。
 Ⅰ部は大森誠作曲の連作歌曲を、Ⅱ部はLIP presents OPERA が公演した10曲の作品の中から、お得意のアリア、重唱などを演奏いたします。会場は昨年奇しくも故人67歳の誕生日である11月21日にオープンした渋谷区民待望の本格的コンサートホール、渋谷区文化総合センター大和田です。
 故人は、悲しいことが大嫌いな人でした。希望に満ちた新年が迎えられるよう、当日は皆様と共に大いに歌い楽しみたいと思っております。故人もきっとそのように天国から見守っていることでしょう。
…大森誠さんのプロフィールは、主催者のHPで知ることができますが、彼を忍ぶ意で、敢えて以下に載せました。
 武蔵野音楽大学大学院修了。その後、『俊寛』『修善寺物語』など多くの創作オペラに主演。1979年から81年までイタリア・ミラノ市に留学。グァリーニ女史、国立ミラノ・ヴェルディ音楽院ではピエール・ミランダ・フェッラーロ教授に師事。同学院を首席で卒業。帰国後『カルメン』『道化師』『オテロ』(ロッシーニ)『こうもり』『イル・トロヴァトーレ』『メリー・ウィドー』『アンドレア・シェニエ』他、多数のオペラに主演。また2000年から毎年、首都オペラ主催、神奈川県民ホールにおけるオペラ公演に主役テノールとして出演し、2000年7月『さまよえるオランダ人』のエリック役、2001年9月『ホフマン物語』のホフマン役、2002年9月『マクベス』のマクダフ役、2003年9月『ジョコンダ』のエンツォ役、2004年9月『魔弾の射手』マックス役、2005年9月3日(土)にヴェルディ作曲『運命の力』でドン・アルヴァーロ役でそれぞれ好演、好評を博している。
 作曲家としても活動をし、作品にはミュージカル『白雪姫』『ピノッキオ』(浜松市主催、浜松アリーナ開館記念公演他10回再演)、連作歌曲集『みち』『私が歌う理由』『海の駅』(いずれも谷川俊太郎氏の詩、音楽之友社より楽譜出版)、モノオペラ『海の駅』『じゅうにつき』(芸術文化振興会助成公演)などがある。
 リリカ企画公演として、「大森誠作品の夕べ」1~5、「大森誠・園子オペラの夕べ」1~3を連続して公演。また2000年6月には新たにLIP presents OPERAを設立、同年11月に第1回公演『カヴァレリア・ルスティカーナ』『道化師』を主宰、主演。01年7月P.M.フェッラーロ教授を招聘しオペラ・マスタークラスを開催。つづけてLIP presents OPERA第2回公演『カルメン』、第3回公演『トスカ』(国民年金生きがい対策事業主催)、第4回公演『アンドレア・シェニエ』、第5回『マノン・レスコー』、第6回公演『蝶々夫人』、第7回公演『オテロ』を毎年制作、自身もプリモテノールとして好演し、いずれも好評を博している。
二期会会員、(有)リリカ企画代表取締役、リリカアートスクール校長、LIP presents OPERA代表、桜美林大学総合文化学群音楽専修教授。
主催・チケット問合せ:LIP presents OPERA(大森)

Tel:090-5772-9160 Fax:03-6903-4716
http://www.lip-opera.com
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »