無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年11月13日 (日)

野原みどり ピアノリサイタル
~リスト生誕200年記念~

12/14
(水)pm7:00・浜離宮朝日ホール
12/21
(水)pm7:00・京都コンサートホール
            
(アンサンブルホールムラタ)

巡礼の年 第3年
超絶技巧練習曲集より 第11番 変ニ長調「夕べの調べ」
ピアノ・ソナタ ロ短調
111215
 野原さんからリスト年のシンガリに…と真摯なコメントを頂きました。
 ここしばらくリストの作品と集中して向き合うことから離れておりましたが、その間も「巡礼の年第3年」全曲をいつか弾きたい、とずっと考えておりました。これはリスト晩年の曲集で、最晩年の無調に近くなって行く作品群ほどではありませんが、一般的に認知されている彼の華やかで技巧的とされる作風は影を潜め、老境に差し掛かった彼の孤独や哀しみ、絶望、諦念、そしてそれらが昇華されることへの希求が凝縮された曲集です。
 後半のメイン、ロ短調ソナタは云わずと知れた彼の代表的作品ですが、私がこの曲を初めて弾いたのは学生時代、それから折に触れ何度も弾いてきましたが、飽きることなく益々その魅力は深みを増し、これから先も私の傍らにあり続けることでしょう。
 その間に超絶技巧練習曲から私の好きな作品のひとつを。「夕べの調べ」という副題が付いておりますが、その豊かでふくよかな響きはまさに、夜闇の静けさと豊穣、月や星々の輝きと森の木々の香気や水のきらめき、生命あるものの歓び、吹き抜ける風が全てのものを浄化して行くような瑞々しく馥郁とした夜の息吹きを感じさせる佳品です。
 耳慣れない曲もあることと思いますが、大変多作であったリストの様々な面をお楽しみいただけましたら幸いです。http://www.nohara-d.com/event.html
 野原さんのプロフィールは、下記のHPでもご覧いただけます。
http://www.kajimotomusic.com/artists/index.php?main_content_exp=65
東京公演:主催・朝日新聞社/KAJIMOTO 
京都公演:主催:KAJIMOTO  マネジメント:エラート音楽事務所
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »