無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2011年12月 4日 (日)

ミワコ デュオ ライブ
Miwako Duo live in cafe Consolare

12/23(金)pm1:00
カフェ・コンソラーレ
(会員制cafe Consolare)
渋谷区本町3-2-10 Tel 03-5351-6125
3,000円(1ドリンク、クリスマスプレゼント付き)

出演:岡本美和子
(アルトサックス) 関根敏行(ピアノ) 

111223 ジャズ・アーティスト(アルトサックス、フルート)岡本美和子のライブ。震災後1か月、縁あって4月から石巻でライブを決行。復興活動に精力的に取り組んでいるMiwakoのクリスマスコンサート。「イタリア語で慰める、喜ばせる、励ます、という意味のコンソラーレで、まさにその名の通り癒やされることと思います」
 ポピュラー・ライブの常で、演目はあらかじめ列記されていない。まずは下記のプロフィールでお察しください。また、そのプロフィールに登場する復興ライブCDのアルバム“We Do Hope”に収録されている演目のプログラム・ノーツを挙げました。編成は異なりますが、イメージしてください。
miwako(岡本美和子):富山県高岡市出身。ビックバンドで1993年、1995年カリフォルニアの「モンタレージャズフェスティバル」に、1999年にスイスの「モントルージャズフェスティバル」に参加。1998年「浅草ジャズコンテスト」で優秀ソリスト賞受賞。バンドで銀賞受賞。2000年より都内に活動拠点を移し、オリジナル曲の制作に取り組む。2005年CD『星図』をリリース。8曲中7曲はmiwakoのオリジナルで構成。その珠玉の演奏は国際的に高く評価され、JJazzNetやアメリカの放送局でたびたびオンエアされている。2006年よりサテンドール(六本木)ビーフラット(赤坂)など東京を拠点に様々な場所で演奏する。2007年リーダーバンドで大阪、神戸、九州ツアーを行う。好評を博す。2007年11月2日CD『いろは』をリリース。全12曲オリジナル。2009年2月5日に自己のオリジナルをおさめたアルバム『Diamond Spectrum』をリリース。2010年11月に『MIWAKO TOURきときと2010』と称したツアーで自己のカルテットで北陸、関西ツアーを行う。好評を博す。
 2011年4月石巻で震災後初のライブを決行。以降、復興活動に力を注ぐ。2011年6月、石巻のレストランGINGAでライブ録音。同年4月CNNニュースで自己のプレイを動画で取り上げられる。2011年7月東日本大震災の復興を祈るアルバム“We Do Hope”をリリース。心を大事に演奏することをモットーに活動している。

ライブCDWe Do Hope
Live at GINGA in Ishinomaki MIWAKO

Cdwe_do_hope
「津波、火災で壊滅状態になってしまった石巻市南浜町での録音です。エンジニアの武山さんの提案で、やらせていただきました。
 車から降り立った時はあまりの無惨さに足がすくみ、涙が止まりませんでした。武山さんが『鎮魂の歌を…』とおっしゃってくださり、演奏したものです。行方不明者を探すヘリコプターの音、行き交う救援車両、瓦礫に巣を作った鳥たちのさえずり...石巻の今の音が入っています。
 音をききつけて、高台にいらっしゃる方も降りてきてくださいました。震災後初めて、降りてこられたのだそうです。『自分たちの街が変わり果ててしまって怖くて降りてくることができなかった。今日は音を聴かせてくれてありがとう』こんなふうにおっしゃってくださいました。星になられた方々、そして今を生きる星たちに捧げます」
 最後のトラックの冒頭には、石巻出身のこのCDの録音技師が収録していた3月11日地震発生時の音も2分30秒ほど納めれています。
 
 
 
演奏者:佐久間令(ドラム)、菊田茂伸(ドラム)、
尾崎琢也(ピアノ)、miwako(アルトサックス、フルート)

レコーディングエンジニア:武山喜一 ジャケット制作、写真:細貝修平
録音日
201161、2
録音場所:宮城県石巻市 ダイニングバーGINGA、南浜町

Produced by MIWAKO \2,500
プログラム・ノーツ
1 What's Happening?
 予想のつかない事態は起こりますね。東日本大震災もそう。自分らしさを失わずに前向いて行きたいと思います。
2 We Do Hope   (miwako)
 復興するぞ!!パワーに満ちあふれている石巻の方々に捧げます。
3 Under The Sunshine  (Shigenobu Kikuta)
 ベーシスト菊田さんの曲。太陽のもと、みんなで手を取り合って進んで行こう、そんなメッセージを感じます。
4 うみ  (arr.miwako)
 海はこわいもの...東日本大震災でいやっというほど思わされました。しかし、海がなければ生きて行けない。海を愛する石巻の方々を尊敬しています。
5 Sun Flower   (miwako)
 辛いことがあってもくよくよするな、次いこう!、こんな太陽のような女性に出会いました。ひまわりは塩をあびた土壌を浄化する働きもあるそうですね。
6 Muwakoo  (Takuya Ozaki)
 ピアニスト尾崎さんが私の印象でかいてくださった曲。
ムワクーはみわこさんのスピリッツを僕なりに表現してみたかった曲です。どう聴こえるかわかりませんが、熱く澄んだものをあえて抑制したキャッチーなメロディに乗せてみたかったイメージです。石巻のみなさんに届くといいですね。(本人談)

7 Julian-Panic   (Takuya Ozaki)
 ピアニスト尾崎さんの曲。モンクを感じます。ジュリアンは有名なベルギーの小便小僧の名前、隣の子供が漏れそうになっている様を見て即興的にできました。熱いみわこさんのサックスと合わせてみたく持ち込みました。ぐっどです!モンクは、、、(^-^;?(本人談)
8 Ruins   (miwako)
 地震、津波、火災で瓦礫になってしまった街。震災後100日たった今も、解体撤去の作業が続く石巻。先日も屋根にしがみついた形で男性がみつかりました。どんな思いで...この方の分も今を大事にしたいと思います。
9 Starting Over   (miwako)
 石巻はその名のごとくロックンロールの街。"ロゲンロー石巻"の魂を感じてかきました。
10 It Will Be Fine Tomorrow   (Shigenobu Kikuta)
 ベーシスト菊田さんの曲。お天気も心も晴れるといいなあ…
11 青葉城恋唄 (さとう宗幸)
 宮城県といえば、この曲。母が幼少の頃よく歌ってくれました。みんなで歌ってもらえてうれしかったです。
地震発生時の音
 石巻在住のエンジニア、武山さんが2011年3月11日、東日本大震災が起こったときにおさめられた音です。地震があったことを風化させたくない、忘れてはいけないと思います。
12 見上げてごらん夜の星を (いずみたく)  miwako solo
http://www.geocities.jp/sax_miwako/
miwakosax@gmail.com
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

載せてくださってありがとうございますsign03
CDお楽しみいただけたら幸いです。
アルバムの収益金の70パーセントは被災地の方に物資として送らせていただいております。http://www.waiwai-house.com/miwako/report/index.php
みなさまのご協力、賜りますよう、これからもご支援のほどよろしくお願いします。
またお会いしましょうねheart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »