無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年1月20日 (金)

岩村力の「光と影の旋律」・「展覧会の絵」
東京シティ・フィル ティアラこうとう第
28回定期
2/25
(土)pm3:00
ティアラこうとう大ホール

グリーグ/「ペール・ギュント」第1組曲
西村 朗 /「光と影の旋律」
ムソルグスキー(ラヴェル編)/組曲「展覧会の絵」
120225_2

 メインディッシュは「展覧会の絵」。オーケストラの力量が試される大曲だが、今回は指揮の岩村力にとって因縁の、西村朗の「光と影の旋律」を披露する。楽団のホームページに載っているコメント、そのさわりを御覧いただこう。
  「西村氏はヴァンクーヴァーに滞在していたときの街並みと、そのすぐ背後に聳え立つ峰々が描き出す美しい光景に楽想を得られたとのこと。私はかの地に降り立ったことはないけれども、夕暮れ時に、息を呑むような大自然が織り成す“光と影”の饗宴は想像するだけでぐっと迫ってくるものがある。
 12年ほど前の初演時、私は副指揮者という立場でリハーサルに携わり、この曲が産まれる瞬間を共有させていただいた。いま思えばなんと幸せな瞬間の連続であっただろうか。山々に反射する光の束、時間の経過と共に変わりゆく色合いと明るさ、影の輪郭が合わせ持つ印象の移り変わり…情景を描き出すためのパラメータは無数に存在するとしても、実際に、目の前にあるスコアからオーケストラを媒介としてあふれ出てきたサウンドに、心を揺さぶられながら溶け込んでいったのが忘れられない」
 メインディッシュの前に覚悟してかからなければならない逸品が控えているようだ。初めて聴く曲なので、ペール・ギュントの導入がありがたい。
 岩村氏は、早大理工学部卒後、桐朋学園大へ進んだ変わり種で、2010年から兵庫芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター。プロフィールは以下のURLでご覧いただけます。
http://www.aspen.jp/artist/conductor/chikara-iwamura/index.shtml
問合せ・申込み:東京シティ・フィル チケットサービス
Tel:03-5624-4002 (平日10:30am~6:00pm
Fax:03-5624-4114 E-mail:ticket@cityphil.jp
http://www.cityphil.jp/concert/c2011/t20120225.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »