無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年2月 1日 (水)

金聖響/神奈川フィル2月定期演奏会
2/17
(金)PM7:00
横浜みなとみらいホール
             
      
指揮:金聖響 
ピアノ:横山幸雄 

ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15
マーラー/交響曲第1番ニ長調「巨人」
 
120128
 
 
 
 “聖響のマーラー”は今や地元では定評の催し。すでにワンクール終えていて、今回は《第1番「巨人」》だ。チラシ裏面のコメントを紹介しよう。
 金聖響が意欲的に取り上げているマーラーの交響曲。すべてをスコアから読み返し、慣習的な演奏のあり方をすべて洗い流して、真摯な思いで臨んでいる。その姿勢に神奈川フィルのメンバーたちも共感し、毎回、心を震わせる演奏を披露してくれている。第278回定期の第1番「巨人」はマーラーの交響曲の中でも最も多く演奏される機会が多く、また親しみやすい作品。それだけに無垢な気持ちで作品に向き合うことが、より難しいとも言える。今までに聴いたことがないようなマーラーの新しい「顔」を見せてくれることを、大いに期待したい。同じ1番ということで、ベートーヴェンのピアノ協奏曲を組み合わせた聖響のセンスには、いつもながら敬服。モーツァルトからの影響も感じさせるフレッシュな作品だ。天才肌の横山幸雄のピアノは、どんなベートーヴェン像を引き出してくれるのだろうか。ベートーヴェンは、ピアノ・ソナタ、協奏曲ともに全曲演奏を成功させているとあって、聖響との響宴に期待したい。
料金 S¥6,000 A¥4,500 B¥3,000 学生(B席)¥1,000
※シニア(70歳以上)は各席種2割引き 
問合せ・申込み:神奈川フィル・チケットサービス
℡045-226-5107
http://www.kanaphil.com/perform/perform.cgi?mode=calendar&q=2012_02
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »