無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年4月20日 (金)

土屋美寧子ピアノリサイタル
~先達へのオマージュ~
“Homage to precursors”

5/25
(金)pm7:00
東京文化会館小ホール

モーツァルト:グルックの歌劇「メッカの巡礼」から
   
「我ら愚かな民の思うは」による10の変奏曲 ト長調 K.455
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ 作品24
武満 徹:雨の樹素描
Ⅱ―オリヴィエ・メシアンの追憶に
ラヴェル:クープランの墓

120525_2
 夫君のヴァイオリニスト和波たかよし氏とのデュオ活動に忙しい土屋さんも、2年に一度だけ御自身のリサイタルを開催する。毎回しっかりとしたコンセプトのもとにテーマが決まる。今回は“先達へのオマージュ”と称して、選曲の経緯を語っておられる。
…今回のプログラム前半は変奏曲です。天才の手で、先輩作曲家のシンプルなアリアが魅力的な姿に変奏され、ひいてはモーツァルトではチャーミングなオペラの世界が、またブラームスでは重厚なシンフォニーの世界が広がってゆく素晴らしさを聴いていただきたいと思います。
 後半は、武満徹がチェレスタのような澄んだ響きで、敬愛していたフランスの作曲家メシアンを追憶する小品。そして戦争で失った友人たちのポートレートをフランス古典組曲の形式で描いたラヴェルの組曲です。
 2011年は、身近にあった命が、またこれまで培ってきたさまざまなものが一瞬にして消滅するショックを味わった年でした。先達への尊敬と愛情がこもったこれらの作品を味わい、それぞれの作曲家が見せてくれる個性あふれる新たな領域に触れて、今、生きていられることに感謝するとともに、さまざまな困難のある現状を超えてゆく力が、音楽によって授かるような一夜を皆様と共に過ごせたら幸せです。
 土屋さんのプロフィールは、
http://www.music-wanami.com/profile/tsuchiya.html
公演の詳細・申込みは下記へ。
全自由席 ¥4,000
ミリオンコンサート協会 : Tel:03-3501-5638
http://www.millionconcert.co.jp/monthly2.html#_5
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。
☆5/18(金)11:30~12:30 名古屋・宗次ホール
ランチタイム名曲コンサート

ブラームスとラヴェルを演奏します。
全自由席¥1000
お問合せ:宗次ホールチケットセンターTel:052-265-1718

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »