無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年5月 6日 (日)

奈良希愛ピアノアンサンブルシリーズ
Vol.1 シューマン ピアノトリオ全曲

6/6
(水)pm7:00
東京文化会館小ホール

120606pf_3
ピアノ/奈良希愛
ヴァイオリン/瀬﨑明日香
チェロ/上森祥平

ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品63
ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調 作品80
ピアノ三重奏曲 第3番 ト短調 作品110


 「シューマン好きなら、この3人を信じ、一度は経験しておくべき時間」…このチラシ裏面のウリ、気に入った。
 全曲演奏にははっきりした効果がある。ひとつの創作家の言葉遣いだけに長時間触れ、その世界にどんどんのめり込むことで、小さく微妙な差異が猛烈に巨大なものに感じられてくるのだ。精妙なリズムや、微細な和声の変化で魂を語るシューマンの楽譜を味わうには、格好のやり方のはず。だが、歌曲やピアノ曲、弦楽四重奏ではそこそこ行われるシューマン全曲なのに、ピアノ三重奏ではあまり行われないようだ。(中略)
 第1番の終曲に向けた高揚感は、ヴィルトゥオーゾ性と室内楽の喜びを素直に満足させてくれる。第2番では、一見明朗な楽想と過不足ない叙情性の奥に、見え隠れする複雑な心情が気になり始めるかも。そして第3番で顕わになる、爆裂と弛緩の中に暗く沈んでいくまだらな心情。そんな創作者シューマンの魂の遍歴を時系列に展開してくれるのか、はたまた一晩の演奏会としての高揚感を与えてくれようとするのか。音楽ライター渡辺和)
 奈良希愛は、R.シューマン国際音楽コンクールピアノ部門日本人初の第1位優勝。ブゾーニ、浜松、イトゥルビ、ウィグモアホール(バリトンとのデュオ)の各国際コンクール上位入賞。2歳からピアノをはじめ、全日本学生音楽コンクール全国第1位優勝。東京藝大卒後、DAAD奨学生としてベルリン芸術大学に留学し、首席で卒業後、文化庁芸術家在外研修員として同大学大学院国家演奏家コースに進学。その後、マドリード王立音楽院、ローマでも研鑽を積む。ベルリン芸大大学院国家演奏家コースを満場一致の最高点にて首席修了。ローム財団奨学生及び音楽院全額給費生としてマンハッタン音楽院大学院プロフェッショナルスタディーコース修了。室内楽科の助手も勤める。現在日本とベルリン在住。ドイツ国営放送局主催のヴァルトブルグ城演奏会、ボローニャ国際、ライプチヒ・バッハ国際、台湾国際現代曲など、世界の音楽祭から招待を受ける。ベルリン響をはじめ国内外のオーケストラと共演。欧州では、ベルリンフィル、ベルリン国立歌劇場管、ドレスデン国立歌劇場管などのメンバーとアンサンブルを組んで演奏活動中。アメリカ、韓国、日本、台湾の大学でのマスターコースを始め各地で指導者として招待を受けている。国際シューマン協会会員。国立音楽大学専任講師。昭和音楽大学ピアノアートアカデミー講師。
公式ブログhttp://ameblo.jp/kiai-diary
 ヴァイオリンの瀬﨑明日香は、東京藝大附属音楽高校を経て同大を首席卒業。パリ国立高等音楽院大学院ヴァイオリン科、室内楽科を修了。宝塚ベガ音楽コンクール第1位、第64回日本音楽コンクール第1位。モーツァルト国際コンクール、ヴィエニアフスキ、ヴィットリオ・グイ国際コンクール上位入賞、トリエステ国際室内楽コンクール最高位受賞。フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール優勝。これまでに国内のオーケストラ、ミュンヘン放送響、ブルターニュ響等と共演。バロックザール賞。意欲的に国内外でソロ、室内楽、オーケストラとの共演等で活動を展開。都民芸術フェスティバル、NHK-FM名曲クラシック、NHK教育等にも出演。ALMコジマ録音より2枚のCDをリリース。
公式HP:http://asukasezaki.com/
 チェロの上森祥平は、東京藝大在学中に日本音楽コンクール第1位、及び「松下賞」受賞。2005年ドイツ国家演奏家資格を取得しベルリン藝術大学を卒業。帰国後はソロ・室内楽・主要オーケストラ客演首席等で活躍する。特にドイツ三大Bチェロ作品全曲リサイタルシリーズで成功を収めた。2008年「熱狂の日」音楽祭、「東京のオペラの森」音楽祭、NHK-FM名曲リサイタル他多数出演。08年から毎年バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を開始する。小林研一郎、下野竜也等各氏の指揮のもと、東京交響楽団、東京シティ・フィル、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団等と共演。ヴォルフガング・ベッチャー、河野文昭、山崎伸子の各氏に師事。京都市芸術文化特別奨励者及び京都府文化賞奨励賞受賞。
 全自由席¥4,000(学生¥2,500)
e+(イープラス):http://eee.eplus.co.jp/
CNプレイガイド Tel:0570-08-9990
東京文化会館チケットサービス Tel:03-5685-0650
問合せ:ミリオンコンサート協会 Tel:03-3501-5638
http://www.millionconcert.co.jp/monthly2.html#_6
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »