無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年6月20日 (水)

サントリーホール デビューコンサート2012
レインボウ21インターナショナル

ベルリン芸術大学…創造都市・ベルリンの原点

RAINBOW21 International Suntory Hall Debut Concert

/21()pm3:00
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

120721h_3
 若い演奏家を支援する企画の一つとして、サントリーホールが、1996年から続けている音大支援プログラム。その国際版だが、一昨年のパリ国立高等音楽院に続いて、今回はベルリンからの来日だ。
創造都市・ベルリンの原点…同時代の息吹きを音楽で紡ぐ匠たちのふるさと、ベルリン。…クラシック音楽の代名詞のようなドイツの中にあって、常に新しい音楽を模索し、斬新な耳を拓いてきた街。ロンドン、ニューヨーク、パリ、ウィーンと巡ってきたレインボウ21インターナショナルは、今も変貌し進化を続ける創造都市・ベルリンの芸術拠点、ベルリン芸術大学の若者たちを招聘する。
「ベルリン芸術大学Universitut der Kunste Berlin (UdK)は、高名なヴァイオリン奏者、ヨーゼフ・ヨアヒムが、旧ベルリン音楽大学として創学して以来、世界で最も重要な音楽研究機関のひとつでした。教授陣には、世界的に評価の高い音楽家たちのみならず、主要な作曲家が常に在籍してきました。今回、東京で披露するプログラムは、旧音楽大学で生まれた音楽を選びました。これはわたしたちが学ぶベルリン芸術大学の歴史に捧げる公演であり、ベルリンがドイツ音楽の発展に果たした役割を、さまざまな作品でお聞きいただきます」これは学生からのメッセージだが、演目は全てこの大学ゆかりの曲とのこと。得がたい催しだ。
[演目]
ゴルトマン:五重奏曲
  Quintet for Oboe, Clarinet, Bassoon and Piano (1986)

ユオン:クラリネットとピアノのためのメルヘンop.8
   Merchen for Clarinet and Piano, op.8

ユン・イサン:歌楽(ガラク)
  Garak for Flute and Piano (1963)

ヒンデミット:三重奏曲 op.47
   Trio for Viola, Piano and Bassoboe, op.47

ブラッハー:五重奏曲
   Quintet for Flute, Oboe, Violin, Viola und Violoncello

ユオン:クラリネットとピアノのための2つの小品 
   Two pieces for clarinet and piano, op.25 (1902)
ベートーヴェン:五重奏曲  変ホ長調op.16
   Quintett in E-flat major op.16 for Piano, Oboe,
                 Clarinet, Horn and Bassoon (1796)

[出演]
フルート:ヘラ・ソン 
  1987年、韓国ソウル生まれ。2010年、ヒンデミット協会奨学生。
オーボエ:オズゲ・インチ
  1986年アンカラ(トルコ)生まれ。
  現在ブルクハルト・グレッツナーに師事

クラリネット:植川志保
  東京芸大、マンハイム音大、スイス・バーゼル市立音楽院を経て、
  現在ベルリン芸大在学中。

ファゴット:ユストゥス・マッヘ 
  1989年シュヴェーリン(ドイツ)生まれ。現在ベルリン・トイツ・オペラ・アカデミー
    に在籍。
 
 
 
 

ホルン:ドロテーア・ベンダー 
  1989年ノルトハウゼン(ドイツ)生まれ。ドイツ青少年音楽コンクールで
  5回優勝。

ヴァイオリン:シンドリ・レダラー 
  1985年生まれ。現在、ベルリン芸術大学からヨーゼフ・ガリアーノを
 貸与されている。

ヴィオラ:ディナーラ・ムラートヴァ 
  1984年生まれ。ベルリン芸大ディプロマを取得後、
  ベルリン・ドイツ・オペラのアシスタント首席ヴィオラ奏者。

チェロ:カタリーナ・イェックレ 
  1989年生まれ。2012年からベルリン・ドイツ交響楽団フリッチャイ
  ・アカデミー奨学生。

ピアノ:ルーカス・ブロンデール 
 1981年ブリュッセル(ベルギー)生まれ。
  ジュネーブ国際音楽コンクール特別賞受賞

ピアノ:仁上亜希子
 東京芸大を卒業後、ベルリン芸大国家演奏家コースを修了。
  現在、同大学非常勤講師。


[指導教官]

ハンス・ヨハヒム・グライナー
 ベルリン芸術大学ヴィオラおよび室内楽教授。
 芸術器楽教育研究所ディレクターを兼任。

ブルクハルト・グレッツナー
  196682年、ライプツィヒ放送響の首席オーボエ奏者を務め、
  92年からベルリン音楽大学(現・ベルリン芸術大学)教授。


全指定3,000円(学生:2,000円)
サントリーホールチケットセンター Tel0570-55-0017
主催:サントリーホール
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/2012/120721.html
並行して大学交流プログラムの開催も予定されている。
それぞれの大学にゆかりのある室内楽作品のアンサンブルコンサートが催される。
国立音楽大学:719日(木)国立音楽大学講堂小ホール
http://www.kunitachi.ac.jp/event/concert/college/20120719_01.html
東京芸術大学:726日(木)東京藝術大学奏楽堂

http://www.geidai.ac.jp/facilities/sogakudou/info/2012_0726_14_01.html
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »