無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年7月 9日 (月)

SENZOKUストリングオーケストラ
第1回  フランスの至宝プーレを迎えて
7/17
(火)pm6:30
洗足学園 前田ホール

東急田園都市線・大井町線「溝の口」
JR南部線「武蔵溝ノ口」駅 徒歩8分


指揮:原田 幸一郎
ヴァイオリン:ジェラール・プーレ
演奏:SENZOKUストリングオーケストラ

芥川也寸志/弦楽のための三楽章120717_2
T.A.ヴィターリ/シャコンヌ ト短調
E.ショーソン/詩曲 op.25
D.D.ショスタコーヴィチ/室内交響曲 op.110a

第1回とある「SENZOKUストリングオーケストラ」は、1995年に海野義雄教授が創設し、2006年から徳永二男教授が指導してきた「アカデミー室内オーケストラ」の授業を引き継ぎ、今年4月からスタートした。
 初回は、指揮とソリストに、世界を舞台に活躍中の原田幸一郎、ジェラール・プーレの両氏を迎え、「身の引き締まる思いと、感謝の気持ちで練習に励んでまいりました」と運営責任の水野佐知香教授。
「プーレ先生には、是非ともとフランスの曲を一曲お願いしました。また、ヴィターリはイタリアのバロックで生徒さんが必ず勉強する曲です。本物を聴く機会となるばかりか、共演させていただくことで生徒たちの刺激になればと願っています。
 更に、邦人作品にも触れ、ソビエト時代の実情を知り、それを自ら音楽で表現するこのを学んでほしと選曲しました。ショーソンではピアノの川島余里さんが共演されます。
 合奏を初めて経験する者もおりますので、演奏曲の時代的背景、歴史等も、音楽学講師の大宅緒氏に講義をお願いし、準備してまいりました。ますます今後の成長が楽しみな学生たちです。4月から取り組んできた成果と、溌剌とした、初々しい弦楽合奏の響きをお楽しみいただけましたら、幸いです」
1,000円(全席自由)
申込み:洗足学園音楽大学 Tel:044-856-2982
http://www.senzoku-concert.jp
主催:洗足学園音楽大学・大学院
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »