無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年8月29日 (水)

インバル/都響 芸劇リニューアル記念
新マーラー・ツィクルスⅠ 
9/15(土)pm2:00
東京芸術劇場コンサートホール

指揮:エリアフ・インバル
ピアノ:上原彩子
管弦楽:東京都交響楽団

L.V.ベートーヴェン ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 op.19
G.マーラー 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」
120915

 現代最高のマーラー指揮者、インバルによる至高のマーラー交響曲ツィクルスいよいよ始動!
 今を遡ること25年前、インバルはマーラー指揮者としての名声を不動のものとした。日本コロムビアによるフランクフルト放送響のマーラー交響曲全集は、我が国にマーラーブームを巻き起こした。80年代の象徴的なレコーディングだった。
 当、池袋・芸劇が1990年のオープニングで主催したシノーポリとフィルハーモニア管弦楽団によるマーラーチクルスは、そのブームといえる流れの中でも特に印象的な演奏会としてファンの記憶に強く残っている。
 そして、今年2012年。開館から20年以上経過し1年半の工事休館を経て、リニューアルオープンした新装“芸劇”を舞台に、現代最高のマーラー指揮者インバルと東京都交響楽団による至高の“新マーラー・ツィクルス”は、この公演でスタートする。
 ここで忘れてはならないのが上原彩子を擁してのベートーヴェンの第2番。本来前座に据えるような演目ではない。彼女は、ちょうど10年前の第12回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門で、日本人として初めて、かつ女性として世界で初めての優勝を果たし、クラシック音楽界のみならず各方面で話題を呼んだ。また、音大に学も卒業していないという、日本人ピアニストとしては異色の経歴。くれぐれも遅刻などなさらないよう!
 
 
 
 
S:6,500 A:5,500 B:4,000 C:3,000 D:2,000
東京芸術劇場ボックスオフィス Tel:03-5391-3010
主催:東京芸術劇場 (公益財団法人東京都歴史文化財団)
http://www.geigeki.jp/
新マーラー・ツィクルス特設サイト
http://www.tmso.or.jp/j/special/mahler/
…東京芸術劇場リニューアル記念インバル/都響の“新マーラー・ツィクルス”は、9/15(土)以降、9/29(土)、10/28(日)、11/3(土・祝日)、2013年1/20日(日)の全5回です。
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »