無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年4月19日 (金)

ベーゼンドルファーで聴くベートーヴェン
田中良茂「ピアノ・ソナタ連続演奏会Ⅶ」

5/12
(日)pm2:00
東京オペラシティ リサイタルホール


ベートーヴェン/
ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調op.22
ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調op.27-1
ピアノ・ソナタ第14番「月光」嬰ハ短調op.27-2
モーツァルト/幻想曲 ニ短調 KV397
稲森安太己/不完全音階、下行形

130512pf_2  「スケール感と楽想の緻密な表現の両方を満足させる」(音楽の友誌)と評価される田中良茂だが、ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏は2005年から続けている企画だ。
 その後、2010~11年には日本室内楽振興財団等の助成を受け、世界初といわれるベートーヴェン ピアノ協奏曲室内楽版の全曲演奏をクァルテット・エクセルシオ、赤池光治氏、三浦克之氏とともに行い、11年にはピアノ・パートを校訂したベートーヴェン  ピアノ協奏曲第2、3、5番の室内楽版の楽譜を、ヤマハミュージックメディア/プリズムより出版。また同3、5番を収録したCDアルバムは、13年1月にAltus/キングインターナショナルより発売。ヴァイオリニスト佐藤久成氏との共演CDアルバム「オード・エロティーク」は、レコード芸術誌で特選に選ばれた。近年には文化庁派遣事業等を通じ、離島や遠隔地の子ども達に室内楽版でピアノ協奏曲を届ける活動に熱心に取り組んでいる。
 こうした中で、今回のリサイタルは、「モーツァルトの幻想曲からはじまり〈月光〉を含むベートーヴェンの創造性が強く感じ取れる作品を中心に据えました。それに、リレー形式で演奏している現代作品は、前回の上野雅亮氏から紹介いただいた稲森安太己氏に委嘱いたしました。稲森氏は第76回日本音楽コンクール作曲部門第一位を始め多くの賞を受賞し、現在はドイツや欧州各国で活躍されています」
  田中氏の詳細なプロフィールは、以下のURLでご覧ください。
http://www.pf-tanaka.com/profile
 また、彼は新たな試みとして、ピアノ・リサイタルでは、入門編と通常編2種類の曲目解説書を用意している。クラシックの音楽会は初めて、馴染がうすいという方にも、わかりやすく楽しんでもらおうというのだ。
全席自由4000円 (応援する会3500 学生2000円)
応援する会は、入会無料。詳しくはMAT音楽事務所まで。
主催・問合せ:MAT音楽事務所
Tel:03-6657-5151
e-mail:info@mat-music.jp http://www.pf-tanaka.com/
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »