無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年6月25日 (火)

アンサンブル of トウキョウ
Ensemble of Tokyo vol.107

第107回定期演奏会
J.S.バッハ協奏曲の夕べ

7/9
(火)pm7:00
紀尾井ホール130709


 アンサンブルofトウキョウの第107回定期演奏会は、常連ソリストが出演.。題して「J.S.バッハ協奏曲の夕べ」。
 チェンバロ、フルート、オーボエ、ヴァイオリンの協奏曲を、それぞれの名手、菊池百合子、神田寛明、青山聖樹、玉井菜採らが独奏。最後にヴァイオリン、フルート、オーボエの「三重協奏曲二長調BWV1064」を主宰の金昌国指揮で締めるという趣向だ。
 アンサンブルofトウキョウは、1986年に金昌国(フルート、指揮)が結成したクラシックの室内楽演奏団体。主要メンバーは、芸大教授クラスやオケの主席クラスが参加する。
 今回のソリストの略歴は以下のととおり。
・金昌国(フルート・指揮):日本音楽コンクール第1位・ジュネーヴ国際音楽コンクール第2位(1位なし)・神戸市文化賞受賞、東京芸大教授(2010年退官)。アジアフルート連盟会長。
・菊池百合子(ピアノ チェンバロ):ウィーン・国際ゼミナールコンクール第1位・内外の演奏家との共演多数
・神田寛明(フルート):東京藝大大学院修了。1991年日本フルートコンヴェンション1位。続けて日本管打楽器コンクールも第1位。95年ウィーン国立音楽大学留学。現在、大阪芸大大学院客員准教授、東京藝大、桐朋学園大などの講師。94年1月1日N響入団
・青山聖樹(オーボエ):NHK交響楽団首席奏者・東京芸大、武蔵野音大にて後進の指導にあたる。アンサンブルアマデー代表
・玉井菜採(ソロ ヴァイオリン):プラハの春国際コンクール第1位、バッハ国際コンクール第2位(1位なし)、ストラディバリウスコンクール第1位、シベリウス国際コンクール第2位ほか。東京芸大准教授。
全席自由¥3,500(学生券¥2,000)
申込み:オフィス・ジュピター Tel:03-3426-2010 oftokyo@gmx.net
主催:アンサンブル of トウキョウ
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

.

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »