無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年10月 4日 (金)

東京ハルモニア室内オーケストラ
第47回定期演奏会

10/16
(水)pm:00
東京文化会館小ホール

テノール 大澤一彰(二期会会員)
ホルン 有馬純晴(東京都交響楽団首席ホルン奏者)

W.A.モーツァルト/ディヴェルティメント 変ロ長調 KV.137
B.ブリテン/シンプルシンフォニー 作品4
E.エルガー/セレナード ホ短調 作品20
B.ブリテン/ホルン、テノールと弦楽合奏のセレナード 作品31

1310161 今回の第47回定期演奏会では、今年生誕100年を迎える ベンジャミン ブリテン作曲の「ホルン、テノールと弦楽合奏の為のセレナーデ」をメインに取り上げます。この曲は、ブリテンがテノールのピーター ピア-ズ、ホルン奏者のデニス ブレインの為に書かれた作品で、6楽章はそれぞれ異なる詩人の歌詞を用いています。弦楽合奏とホルンが背景を彩る作風でイギリス音楽独特の雰囲気を醸し出している作品で、我々も過去の 千葉馨氏と下野昇氏 フランク ロイド氏と小林彰英氏との共演に続いて3回目の演奏となります。その他には、同じくブリテンの若かりしころの作品「シンプルシンフォニー」と共に、ブリテンのメモリアル イヤーを祝いたいと思いプログラムいたしました。エルガーの可憐なセレナーデと併せて、イギリス音楽を堪能して頂ければ幸いです。
 
全席指定 4,000円
チケット予約:東京文化会館チケットサービス Tel:03-5685-0650
問合せ:東京ハルモニア室内オーケストラ
         Tel:03‐6380-4560 090-1260-2934
注:チラシは、右クリック、「リンクを新しいウィンドウで開く」で、拡大できます。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »